Menu
トップページ » FXブログ » ニュージーランドもドイツも?景気は良くないのでしょうか?

ニュージーランドもドイツも?景気は良くないのでしょうか?

| by | ブログ体験記

ワタナベ、5月のはじめに持った

NZドル/米ドル(NZDUSD)のショートポジション

まだ持っています!

正直、手仕舞いのタイミングが

わからなくなってしまいました((+_+))

最初から引いてある、

フィボナッチのラインの161.8を超えたくらいで

終わるということに決めましょう。


※フィボナッチツール(注1

161.8のところは、価格ですと0.69677です。

0.698くらいのところをストップロスに設定しなおしました。

フィボナッチ・ラインは便利ですね('ω')


※フィボナッチで利益確定(注2

ニュージーランドなのですが、

相変わらず経済指標が地味~によくないのです。

5月ごろ中国の機嫌をそこねたので貿易面も心配ですね。

ニュージーランド中銀(RBNZ)のホームページを見ると、

インフレ率も1.1%になっています。

先進国は、これを2%にするのが標準なので、

1.1%は良くないです。


※ニュージーランド中銀(注3

次に、オーストラリアドル/米ドル(AUDUSD)を見ます。

こちらは、直接ではなく米国と中国の仲が悪いせいで

とばっちりを受けているようです。

でも、日足を見るとNZドルよりは落ちずに

がんばっているようにも見えます。


※オーストラリア中銀(注4

悩んでいたNZドル/米ドルの指値も現状に合わせて変更しましたし、

他の通貨ペアもチェックします。

イタリアの政治の問題のせいで、

調子の良かったユーロがボロボロです。

落ちる通貨ばかりが目立ちますが、

トレードしやすそうだと、ショートにしてみました。


※イタリア政局不安(注5

すぐにプラスになりましたが、なんだかユーロも心配ですね。

イタリアのほかに、スペインでもドタバタがあるそうです。

もちろんイギリスのEU離脱の交渉も続いています。

そして、ユーロにとって

経済的に影響の大きいドイツの景気が

いまひとつなのも気になります。


※ドイツの経済指標(注6

※政局不安でユーロ安(注7

景気が悪くて、

通貨安になっても利益を取ることのできるFXでは、

そんなことを気にしなくてもいいのですが。

それに、ブレイクアウトのときは、

下落のほうが一気に利益がでますよね。

でも、日本も景気が悪くなるなら、それは嫌です~!

FXも仕事も、がんばりましょう~!


※ブレイクアウトとは(注8

■■■■脚注■■■■

(注1)フィボナッチエクスパンション(Meta Trader 5)

(注2)第6回 フィボナッチ・ピボット(外為オンライン)

(注3)Reserve Bank of New Zealand

(注4)Reserve Bank of Australia

(注5)【NY外為】円とスイス・フラン上昇、イタリア政局巡る不安で(ブルームバーグ)

(注6)各国経済指標データ 2018年ドイツ(外為どっとコム)

(注7)円全面高、南欧政治不安でリスク回避-ユーロ・円は11カ月ぶり安値(ブルームバーグ)

(注8)FX用語集 : ブレイクアウト(フィリップ証券)

【18年7月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年7月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved