Menu
トップページ » FX取引ツール

FX取引ツール


FX取引をする際に、必要になるツールは何があるのでしょうか?

FX取引デバイス

• インターネット(通常のPC環境)
• 携帯電話などのモバイル機器(スマートフォンが人気)

FX取引方法

• スキャルピング
• デイトレード
• スイングトレード
• スワップトレード

FX取引方法

FXをおこなう上で、取引のやり方にいくつかの種類があります。

一般的に、初級者から上級者に沿って
スキャルピング → デイトレード → スイングトレード → スワップトレード
というように、取引方法を拡大していきます。

スキャルピング
特長:短い時間でこまめな取引なので、ローリスクローリターン。ずっとPCの前に張り付いている必要があります。

デイトレード
特長:1日と区切れるので損益がはっきりする。ただ多少長い時間になるので相場の流れをある程度読む力が必要。

スイングトレード
特長:数日から数週間での取引で、一般的にマーケットのトレンドを正確に理解する必要があります。時間が長いので、多忙なトレーダー向け、またハイリスクハイリターンともいえる。

スワップトレード
特長:上記3種類の方法とは違って、異なる通貨間(例えば円とユーロ)の金利差を利用することで、スワップ金利で利益を得ていくことを言います。けっこう堅実な取引だけど、一旦相場が大きく揺れると為替差益&為替差損が予想以上に発生することがあります。

FX売り買いオーダー方法

1. [成行注文(なりゆき)]

成行注文は普通のFX取引と覚えましょう。現在の為替レートで通貨ペアを売ったり買ったりする注文方法です。例えば ユーロ円が100.05(ビッド、bid)-100.10(オファー、offer)の時、買う時は100.10で、売る時は100.05で約定することになります。そして、この全く同じ時にこれを売り買いをすると、0.05の取引費用が発生します。これがスプレッド(Spread)です。業者によってスプレッド額が異なりますので、できるだけスプレッドが狭い業者を選ぶのがいいでしょう。

2. [指値注文(さしね)]

指値注文とは、イメージとしては「指」で「値段」を決めて注文するような感じです。つまり、「現在の為替レートよりも安く買って、高く売りたい」または「高く売って安く買いたい」という 注文方法です。以下にある「成行注文」以外の全ての注文方法はこの、「指値注文」を使ったちょっと中級編といった注文方法となっています。FXにまだ慣れていないトレーダーはは、まずはこの指値注文を正確にできるようになることが大切でしょう。

3. [逆指値注文(ぎゃくさしね)]

逆指値注文とは、ストップロス(損失確定)つまり「損切り」のための注文方法です。方法自体は指値注文と同じですが、すでに成立している取引が損失を出しているとします。それを「ここまで下がったら売る」「ここまで上がったら買う」という感じで、自分を防御するために、損失があまりに膨らまないようする注文方法といえます。

4. [OCO(オーシーオー)注文]

OCO(オーシーオー)注文は、応用が利く位FX歴がないと難しいでしょう。目安としては2-3年くらいは取引経験が必要だと思います。新規注文と同時に、決済注文を出すことができ、利食いのための指値注文、または損切りのための逆指値(ストップロス)注文を同時に発注することができます。この場合、どちらか一方が成立したら、 もう一方はキャンセルすることになります。

5. [IfDone(イフダン)注文]

IfDone(イフダン)注文は、初心者の方にぴったりの注文方法です。2つの注文を連続して行えます。現在の為替レートが「1ドル=80円」だったとしたら、「1ドル=79円になったらドルを買う」⇒「買えた場合は1ドル=82円になったら売る」のような感じで「もし○○になった場合(仮定)、××する(行動)」という、2つの指値注文、逆指値注文を連続して、また連動してて行う注文方法です。

6. [OCO注文]

OCO(オーシーオー)注文は、2つの注文を同時に出し、どちらかが成立したら、もう一方の注文は自動的に取り消されるようになる注文方法です。例えば、「1ドル=80円」のときにドルを買いました。そしてドルが「85円になったら売る」、もしくは「75円になったら売る」といった具合に、利益と損失の許容範囲を、はじめに決めることができる注文方法です。

7. [トレール注文]

トレール注文とは、逆指値(ストップロス)注文を、より効率的に用いるための注文方法でトレーリングストップ注文とも呼ばれます。ストップロスのための逆指値注文を置いておくだけではなく、実勢の取引レートとほぼ同じ値幅間隔で、ストップ注文の指定レート を徐々に有利な方向へ自動的に追尾してくれます。
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved