Menu
トップページ » FXブログ » 【希望あり】XEMarkets(XM)のコンテストで有利な人、不利な人とは?

【希望あり】XEMarkets(XM)のコンテストで有利な人、不利な人とは?

| by | ブログ体験記

今日は、参加しているコンテストの最終日!

XMのコンテストは、

スタートも終了もヨーロッパ時間になります!

本日は平日休みのワタナベ、

家でノートパソコンを開きます!

17時(午後5時)のコンテスト終了の直前、

やはり順位は2,000~3,000位のあたり往復しています。

前回は、攻略法どおり

1位の人を完全にコピーしてのトレードでしたね。

これが終了時の画面ですか(;´∀`)

はじめまして……(笑)

それでは、

ここでこれまでの戦略、攻略法の反省をしてみたいと思います!

ほかの参加者がどんな人かはわからないですが、

サラリーマンには不利な点がありますね。

それは、1日じゅう見ていられない事。

そして、眠らなければならない事。

もし天才ハッカーだけどニートみたいな人が

同じコンテストにいたら、

勝ち目はなさそうです。

ワタナベは天才ではないのですから。

1日じゅう見ていられないので、

コピートレードにも限界があります。

ただし!

XEMarkets(XM)のコンテストは、

すべてバーチャルだからノーリスク、

それなのに賞金が出る。

お金を払って購入する宝くじよりは、

だんぜん有利なのは確かです!

次にスタートするコンテストにも、参加します。

ワタナベは

「そこにコンテストがあるかぎり参加する!」

という気持ちです!

参加しなければチャンスがないのは、宝くじと同じですね!

さて、今回はコピーはやめて自分の考えを優先させます。

最近の豪ドルですが、

RBAの総裁が景気に対して強気の発言をしています。

強いイメージがある豪ドル。

ペアとしては、

こちらも強すぎる円とは組み合わせたくないですね。

豪ドル/ドルのペアにしてみましょう。

バーチャル資金をめいっぱい使います。

そして買いで回転させてみます。

翌日は、日本政府の為替介入がなさそうだという噂で、

ドル円ショートがトレンドになりました。

流行を追うのは好きではないのですが、

なんとかドル円も合わせてがんばりましょう!

XM.COM | XEマーケット (XE Markets)口座開設詳細を見る
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved