Menu
トップページ » FXブログ » 強気で押せる材料がないときは?安全策でコツコツと!

強気で押せる材料がないときは?安全策でコツコツと!

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

前回、大きな損切りからの復帰戦は

なんとかプラスで終了!

こんな感じで損を取り戻していきたいところだね!

さぁアイフォレックスで見てみよう!

今日は久しぶりに豪ドル円を触ってみよう!

日足は雲を上に抜けられず、下げてるみたいだね。

下降トレンドって判断でいいかな?

豪ドル円は、米ドル円に比べて参加者が少なめ。

米ドル円はいろんな人の思惑があって、上下に変動しやすいけど

豪ドル円はけっこう素直に動くイメージがあるんだよね。

まあ、流動性が低いから動くときは一気に行くときもあるけど・・・

1時間足は、転換線と基準線が接近してるね。

ここから落としてクロス出現という流れが濃厚。

もうここで売っちゃおうか!

77円の手前で売り!

ここからじわじわ下げ続けるという展開になれば

かなりの利益がとれそう。

じっくりと様子を見て利確ポイントを探れるような状況がいいね。

1時間後、少しずつだけど下げてきた。

豪ドル円は小さな下げが割と長時間にわたって続きやすい。

その流れに入ればあとは放置しておくだけで

ガッツリと利益がとれる。

これはいけそうかな?

ところが突然ガクンと大きな下げが。

うーん、なにかあったのかな?

うれしい誤算ではあるけれど、

少し不安な部分も・・・

不安なのはローソク足の位置。

これが転換線や基準線の下にあるなら、

下げの加速ということで安心して見ていられる。

損切りの位置を移動してじっくり・・・というやつだね。

でもいまは2つの線を下に抜く形。

しかもクロス直前。

ここで大きな下げが入ると、

買い戻しを誘発しやすいんだよね。

単なる買い戻しならいいんだけど

そこに新規の買いも後追いして大逆転!

となりやすい気がする。

そして、見た目は基準線と転換線が支持線になった、

って感じになるんだよね。

ここはじっくりと下げてほしかったんだけど

急激な動きはちょっと怖いな・・・

安全策を採用して、ここで撤退!

利益確定してしまうね。

まあ、こないだの負けで弱気なのもあるんだけど

だいたいここらへんの判断で勝ち負けが分かれてる気がする。

強気で押せる材料がなければ安全にいったほうがいい、

っていうのがいまの考え方かな。

でわでわ

エッジでした!

アイフォレックス (iForex)口座開設詳細を見る

【17年7月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2017年7月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved