Menu
トップページ » FXブログ » ターンブル政権と同じに下がる豪ドルですね!もう売りましょう

ターンブル政権と同じに下がる豪ドルですね!もう売りましょう

| by | ブログ体験記

ワタナベ、

愛着があっても売るときは売ります!

長い間安定していたオーストラリアの住宅指標

少しずつ悪くなっています・・・

ターンブル政権が終わり、

元財務相のモリソン首相になりましたが、

また オーストラリアドル/円(AUSJPY)下がっています

XMのMT4の月足を見ても、古いフィボナッチのラインを 下抜けてしまいました。

※フィボナッチとは(注1

※オーストラリアの住宅関連指標 (注2

ワタナベは円とのペアをトレードすることが多いのですが、

このまえ雇用統計が発表になった米ドルとのペアも見ましょ う。

オーストラリアドル/米ドル(AUSUSD)の日足です。

アメリカの雇用統計もよい数字でした。

ずっとドルは強いですから、このチャートでも下がっていますね。

※米雇用統計(ヤフーファイナンス) (注3

それでは、またオーストラリアドル/円に戻りましょう。

こちらは日足ですが、アリゲーターに触ったら売るという作戦で 良さそうです。

オーストラリアでは住宅ローンの利息も上がったのだそうです。

不景気になるのでしょうか。

日足でも有利なショートが持てそうですが、この1時間足でも、いい感じで すね!

〇をつけたところは、アリゲーターに触っては下がっているところです。

こういうところで少しずつショートポジションを作っていくことにします。

10万通貨を予定しているのなら、

2万通貨ずつとかに分けてショートしていくのがひとつの方法です。


※アリゲーターとは(注4

次はストップロスを入れましょう。

落ち始める前の、レンジ相場だったところのすぐ上のあたりの価格です。

ストップロスの注文は、世界中の人が同じようなところにしています。

大口の資金が、それを狙って一時的に買いを入れてくることがあります。


※ストップロスとは(注5

ストップロスを狙われると損切りさせられてしまいますが、潔く諦めましょう。

ストップ位置をずらしたり、広くしすぎは、

もっと大きな損をするかもしれないのでやめましょう。

最後に、オーストラリアドルとニュージーランドドルの様子ですよ。

日足です。

なんとオーストラリアドルは、ニュージーランドドルよりも強いの ですね。

ほんの少し右上がりになっています。

機会をみてニュージーランドドル/円(NZDJPY)などもトレードすると良いかもしれません!

■■■■脚注■■■■

(注1)フィボナッチ(ふぃぼなっち)(野村證券)

(注2)オーストラリア - 住宅指標(TRADING ECONOMICS)

(注3)米雇用統計(Y!ファイナンス)

(注4)ウィリアムズアリゲーター指標 (Williams Alligator)(サクソバンク証券株式会社)

(注5)ストップロスオーダーとは(楽天スーパーポイントギャラリー)

【18年12月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved