Menu
トップページ » FXブログ » 長期でポジションを持っても大丈夫な理由はコロナでした

長期でポジションを持っても大丈夫な理由はコロナでした

| by | ブログ体験記

ワタナベ、ひさしぶりに会社の同僚とたくさん話しました!

ある男の子がFXをはじめたらしく、自慢をしていましたよ!

こういうときに「浮かれず気を付けて」ともいえず、

そうか~と返事して帰ってきました。

さあこの間のオーストラリアドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)ですが、

使うと決めたビル・ウィリアムズさんのインディケータで、

ルールを守ってポジションを持っています。

XM(XMTrading)MT4を 見ると、まあまあプラスになっていて良かったですよ。

下の図で「ここ」と書いて矢印した価格帯は、

長い間レンジ相場でもんでいた「意識される価格帯」です。

利益確定に使いやすいのです。

エントリーしたときは「ここ」にしたのですが、

ほかにをしたところも似たような性格を持つ価格帯です。

下がったらこういうのも候補にしましょう。

以前フラクタルのダマシにあいつつ、

長期でポジションを持つことができました。

ショートポジションを持ちっぱなしでも、

大丈夫な理由が2つあります。

・高金利通貨だったオーストラリアドル、今は低金利なのでショートでのスワップも 小さい。

・決まったルールを守っているという自信がある

気持ちよくトレードできるのはいいですよね。

スワップって、ショートしていると毎日とられますね。

でもオーストラリアまでが金利を下げているので、

トレーダーが支払うスワップは、とても少なくなりました。

それで長期ショートができるのです。

低金利が続くのはコロナのせいでもあります。

理由のひとつかもしれませんね。

※スワップ(ポイント)とは(注1

うっかりしていたのが、オーストラリアドル/円(AUDJPY)です。

コロナショックの3月から上昇を続けていました。

でもとうとう天井かもしれませんね。

今度は7日間連続の陰線です。

インディケータでもシグナルがではじめています。

アリゲーターはすべて反転、

オーサム・オシレータも0より下ですね。

下がっているからといって今すぐはショートできませんので、

やはり指値になります。

アリゲーターが交差した場所、76.80円にショート注文を入れましょう。

その頃には、フラクタルもひとつくらい出てくれるはずです。



--------------------------------------------------------------------------
※このインディケータの基本も読んでくださると嬉しいですよ。

「MT4を【ビル・ウィリアムズさんセット】に 変更です」

--------------------------------------------------------------------------

■■■■脚注■■■■

(注1)スワップポイントとは?(外為ドットコム)

よく読まれている人気ブログ

【20年10月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved