Menu
トップページ » FXブログ » 再びオーストラリアの時代がやってくるかもしれません!

再びオーストラリアの時代がやってくるかもしれません!

| by | ブログ体験記

ワタナベ、オセアニア通貨をウオッチしています!

今日はXM(XmTrading)オー ストラリアドル/円(AUDJPY)日足を出しました!

コロナのまん延も他国と比べて防げていたオーストラリアです。

ニュージーランドはイマイチですが、オーストラリアには鉱物資源があるために、

たとえ電気自動車の時代が来てガソリンが使われなくなっても

電池のためのニッケルが取れるので強いのです。

「EV向けニッケル、1年ぶり高値圏 中国で電池需要」(日本経済新聞2020年12月)(注1

オーストラリア貿易投資促進庁のホームページにはこう書いてありますよ。

"オーストラリアの金属資源埋蔵量は鉛、ニッケル、ウラン及び亜鉛で世界最大"

このおかげで最近は利上げの話題まで出ていますね。

※オーストラリア貿易投資促進庁(注2

オーストラリアやオーストリアドルには強気なワタナベですが、

リモートワーク中にドル/円(USDJPY)の仲値時間が来ました。

少し休憩させていただいて、

仲値後に下がるとみてオーストリアドル/円をショートします。

仲値とは、

朝10時前まではドル/円が上昇しやすくそれを過ぎると下がるといわれる動きですよ。

クロス円は釣られて動きますから、ショートではドルより弱いオーストリアドルを使うのです。

それも10時半くらいまでに目立つ下げがなければやめます。

10時半少し前に利益になってきました。

ここで欲を出すとすぐ上がって損失になります。

エントリーの根拠が仲値トレードですから、

仲値の時間が終わったらワタナベも終わるのです。

短時間で少しのPIPSを取っていくので、

ロットを10倍くらいにしても良かったかもしれないですね。

利益確定をしたあと、ドル/円を見ました。

10時のローソク足はもう下ヒゲをつけて上がり始めています。

ドルの強さが際立っているようです。

そこでドル/円をロングしました。

オーストリアドル/円のほうが力強く上昇してくれなかったのです。

円が弱いのは同じですが、特に強いのがドルのようですね。

仲値後の下げも終わったタイミングでロングできたので、

すぐにプラスになってきましたよ!

ワタナベも臨機応変が出来て満足です!


--------------------------------------------------------------------------
※円キャリートレードも楽しみです

「コロナの次は【円キャリートレード】復活です か?!」
--------------------------------------------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)「EV向けニッケル、1年ぶり高値圏 中国で電池需要」(日本経済新聞2020年12月)

(注2)オーストラリア貿易投資促進庁(austrade.gov.au)

【21年4月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2021年4月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 fxonlinejp.com All Rights Reserved