Menu
トップページ » FXブログ » お盆の円高?夏枯れ相場?古風な日本の夏はどうなるのでしょう

お盆の円高?夏枯れ相場?古風な日本の夏はどうなるのでしょう

| by | ブログ体験記

よくなったとはいえ、まだ中国からの輸入制限が解かれないオーストラリアです!

ワタナベ、上昇の期待をしましたが前回はロングを見送りました!

目指していた76.8円から思うように上抜けをしなかったのです。

XM(XMTrading)MT4で、オー ストラリアドル/円(AUDJPY)の日足を見ると

低い角度でいちおう上昇しています。

しかし、これでロングをするより有利な通貨ペアがあったのが7月下旬でしたね!

ユーロが急上昇していた7月27日にドル/円(USDJPY)のショートをしました。

下のチャートはいろいろ出していたのでいつもと変わっていますが、

ショートはうまく行きましたよ。

このときの利益は100pips超えました。

こういう値動きはたまにあると嬉しいです。



------------------------------------------
※ユーロが上昇していたときのトレードです

「何日も続いたEU復興基金への合意、しました ね」

------------------------------------------

8月は毎年、アノマリーのように「夏枯れ相場」「お盆は円高」などといわれます。

世界中で夏休みになりますし。

ドル/円では、アベノミクスがはじまった2012年から数えると、

8月が陰線になったのは4回ですから2019年までの8年間で50%で高くないです。

今年は円安だったりして。

ローソク足の長さでみると、毎年短いのでつまらない相場の年が続いています。

そろそろでもいいかな~?なんて思いますが。

※夏枯れ相場(注1

さてさて2020年の8月はコロナがなければオリンピックの閉会式を無事迎える時期でした。

しかし現実は、日本の一部で非常事態宣言、メルボルンもロックダウンでまだまだ厳しいですね。

ドル/円次はどうしましょう。

日足です。

アリゲーターもオーサム・オシレータも下降トレンドを示していますよ。

3月と6月のレンジ相場に四角を描きました。

レンジ相場のあとはよく動きますが、まだ今は違います。

日足でのチャンス待ちは時間がかかります。

そこで、4時間足でフラクタルが出たので、お試しロングをしました。

緑の〇のフラクタルですが、急上昇のあとは調整の横ばい相場になりやすいので、

このときはロングしませんでした。

今度は赤の〇のフラクタルが出て、ロングです。

この前になべ底という値固めの動きがあったからです。

※なべ底(鍋底)とは(注2

オーサム・オシレータも小さいですが強気をあらわす緑色が続いていますね。

利益も出てきましたし、エントリーの理由が否定されるまで持ってみましょうか。

理由はこうでした。

・価格がアリゲーターの上

・フラクタルが買いシグナル

・なべ底の形

さすがにこの3つのうちの2つが否定されたら考えましょう。

“銘柄選びよりもルールを守るほうが大切”

という考えもありますし。

■■■■脚注■■■■

(注1)夏枯れ相場(i Finance)

(注2)底値(i Finance)

よく読まれている人気ブログ

【20年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved