Menu
トップページ » FXブログ » やるやらないを厳格に決めるというのはどうでしょう

やるやらないを厳格に決めるというのはどうでしょう

| by | ブログ体験記

ワタナベ、2020年2月からはじまった株式市場の下落もチェックはしていました!

3月になりアメリカやEUの株式が売られたのは原油価格が下がったのも原因でしたね!

XM(XMTrading)では原油のトレードもできるのです。

でもワタナベの性格はのんびり堅実タイプ。

準備のなかった銘柄はやりません。

※原油20ドル割れ(注1

仕事がテレワークに変わり思ったより忙しい毎日です。

それでチャートや経済情報を見る時間が減ったのです。

言い訳はこれくらいにして、そういう状況でもXMトレードを続ける方法を考えました。

結論は「やることとやらないことを決める」でした。

※テレワークとは(総務省)(注2

ワタナベがやることは得意な「オセアニア通貨のトレード」

やらないことは「その他のトレード」です。

それからXMトレードをする時間も決めました。

また、『この製薬会社の株が上がる』

のようなニュースは無視します。

ただでさえ家にいるので、テレビ、ラジオ、YouTubeを見ようと思えば見れてしまいますよね。

自由にしすぎると余計な情報をキャッチしてしまい、トレードに迷いが出そうなのです。

経済情報は、朝と夕方の2回、日本経済新聞とロイターのページだけ見ます。

XMではチャート分析を中心にします。

もちろん仕事のときはそちらに集中しますよ( `ー´)ノ

※ロイター・マネーニュース(注3

※日本経済新聞・マーケット(注4

オーストラリアドル/円(AUDJPY)の4時間足です。

アリゲーターの下にローソク足がありますし、下向きのトレンドラインもきれいに引けますね。

こういうときはショートかと思うのですが、

モメンタムの加速をあらわすオーサム・オシレータが上がり始めています。

ローソク足も陽線が増えていて、アリゲーターを上抜けるかもしれません

※モメンタムとは(注5

1時間足を見るとすでにアリゲーターを上抜けています。

アリゲーターを上抜けなら上昇トレンド確定ということで、

急遽1時間足トレードに変更しました。

オーサム・オシレータも0より上です。

利益が出ましたね。

シンプルな日程に決めて楽にトレードができるようになりましたよ(^^)/

■■■■脚注■■■■

(注1)原油供給過剰が最大に 一時20ドル割れ、安値長期化も(日本経済新聞)

(注2)テレワークの推進(総務省)

(注3)マネーニュース(ロイター)

(注4)日経平 均、下げ幅一時800円超 「経済停滞長引く」の声(日本経済新聞)

(注5)モメンタム(野村証券)

よく読まれている人気ブログ

【20年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved