Menu
トップページ » FXブログ » 損切りは少ない方がいいですよね、ワタナベも思います

損切りは少ない方がいいですよね、ワタナベも思います

| by | ブログ体験記

ワタナベ、2週間ほど前にオーストラリアドル/円(AUDJPY)のロングをして、

少ないけれど利益確定しましたよ!

ニュージーランドドルが下がったので、オーストラリアのほうが上がりました!

逆にオーストラリアに景気後退のニュースがあると反転しますね。

オセアニア通貨どうし、こんな綱引きのようなことがよくあります。

今日は前のロングから10日ほど経った8月23日です。

XMMT4オーストラリアドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)を見ています。

ログインして1時間足を見ると上昇が止まったようでした。

朝8時すぎにニュージーランド中銀総裁の発言があったので、

その影響かもしれません。

※NZ中銀総裁の発言(注1

日足を確認すると、4月が今年の最高値でし た。

そこからは下降トレンドで、8月に急騰しましたね。

今は8月の下旬ですから、そろそろ調整の売りがあるかと思っていましたら、

今日はしっかり下がっています。

日足ではオーサムオシレータはまだ0ラインよりも上で

上昇トレンドを示しているのでショートしづらいですね。

※オーサムオシレータとは(注2

1時間足を見ていると、

やはり買戻しがあり3時間ほどかけて元の価格に戻りそうです。

でも、2日くらい前にもみ合った1.059NZD近辺で下がりそうにも見えます。

打診売りをします。

思い通りのところで下げ基調になりました。

オーサムオシレータ(AO)もしっかり0より下です。

こんなときは本当に嬉しいですね。

反転したところで売ることができたので、

ストップロスの位置も遠くないのが良いのです。

あまりしないのですが、

このときはロット数が少ないのもあり、週をまたぎました。

翌週も順調に下がっていたので、

ストップロスはエントリーポイントよりも下にしました。

これで、上昇してストップロスにかかっても利益は出ます。

こういうのをトレールといいますが、やっておくと安心ですね。

この週はニュージーランドの貿易統計もあるので、

慎重にトレードするつもりですよ!(^^)

※トレールとは(注3

※ストップロスとは(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)NZ中銀総裁、現行政策に「満足」 NZドル上昇(exciteニュース)

(注2)オーサムオシレーター(AO: Awesome Oscillator)(SAXO BANK)

(注3)トレール(ひまわり証券)

(注4)ストップロス(カブドットコム証券)

よく読まれている人気ブログ

【19年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved