Menu
トップページ » FXブログ » 手仕舞いを考えている間にも下がっていったニュージーランドドルなのです

手仕舞いを考えている間にも下がっていったニュージーランドドルなのです

| by | ブログ体験記

ワタナベが以前指値をしておいたニュージーランドドル/円(NZDJPY)ですが、

指値には触りましたがあまり下がらずレンジ相場になってしまいました。

それですぐやめておきました。

ワタナベはXMTradingで はMT4をずっと使っています。



-------------------------------------
※ニュージーランドドル/円(NZDJPY)に指値をしたのは、

「心配なことの多いオーストラリアですがトレー ドは冷静に」

この時です!読んでおいてください。
-------------------------------------

新型肺炎については、中国は街の封鎖などでがんばったのですが

とうとう欧米まで感染者が増えました。

CDC(米国疾病対策予防センター)がとうとう「パンデミック」という言葉を使いましたね。

そのニュースのおかげで活況だった米国の株までちょっとした暴落です。

XMのMT4口座でも米国やイギリスの株価指数を見ることができるんですよ(^^)

※CDCの警告(ロイター)(注1

※CDC公式(注2

※CDCとは(注3

中国と関係の深いオセアニアですから、

オーストラリアもニュージーランドも来期の経済指標が心配ですね。

それが原因とは思えませんが、円が売られクロス円は上昇したものもあります。

ニュージーランドドル/円(NZDJPY)は止まってしまいました。

でも、止まっていたかたまりの下に落ちてきたように思います。

このかたまりの安値はサポートになっていました。

何度もここに触って上昇していましたから。

そこで少し戻るのを待ってショートしましたよ。

※サポートラインとは(注4

翌朝、出勤前に確認するとうまく下がってくれていました。

爆益というほどでもないですが、ここで利益確定です。

・今朝の日足はいまのところ陽線を描いている。

・ほかのクロス円が強くよく上昇している。

これが手仕舞いの理由です。

※手仕舞いとは(注5

そうして考えているうちに、また下がって日足が陰線になっています。

戦略を変えてぎりぎりのところをストップロスにしてこのままにしましょう。

利益確定は、過去にもみ合ったレンジの中央あたりですよ。

楽しみです。

■■■■脚注■■■■

(注1)米国内の新型ウイルス感染拡大に備えを、CDCが警鐘(ロイター)

(注2)Centers for Disease Control and Prevention(cdc.gov)

(注3)CDCについて(国際安全衛生センター)

(注4)サポートライン(大和証券)

(注5)手仕舞い(てじまい)(SMBC日興証券)

【20年7月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年7月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved