Menu
トップページ » FXブログ » 豪ドルとニュージーランドはいつも比べて見ています

豪ドルとニュージーランドはいつも比べて見ています

| by | ブログ体験記

ワタナベ、基本としてオセアニア通貨が好きなので、

豪ドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)のチャートを XMMT4 で毎日見ています!

仕事を持っていますから、集中して分析するのは朝か夜になりますよ。 ^^) _旦~~

5月の中旬のことです。

この月は、ほかの通貨に比べてどちらも弱かったのです。

ですから、ニュージーランドの指標が悪ければこのチャートは上がるのです。

しかし、中国の悪いニュースが出ればオーストラリアドルが下がるといった具合で、

わかりやすいというかなんというかの相場なのです。

※オーストラリア経済と貿易(注1

5月14日、朝9時前に豪ドル/ニュージーランドドルをショートしました。

その後、3時間ほどして休憩時間に見ると利益になっていましたよ(^^)/

10時半にオーストラリアの景況感が発表され、それが期待外れだったようです。

ただしその後はこれ以上利益にならず終了しました。

実はこのころから「豪ドルが上がるのでは」と思っていました。

オシレータでゆっくりとダイバージェンスができていて、その期間は3日ぶんくらいです。

中期での上昇があるシグナルかと思いました。

でも、早くロングをしすぎて1度失敗して撤退したのです(´;ω;`)

※ダイバージェンス(注2

オーストラリアではほかに、5月18日土曜日に総選挙があったのです。

予想された野党ではなく、保守連合である与党が勝ちました。

それで安心感からか、月曜の朝にギャップアップで急上昇。

XMで、6時すぎからトレードができますので相場が落ち着いてから ロングしたのです。

赤いラインは200本の移動平均線で、意外と参考になりますよ。

※ギャップアップ(注3

※オーストラリア総選挙(注4

10時頃には調整も終わり、安定した上昇です。

朝の高値はレジスタンスになりますが、

そこを超えたら何日か持っていられると考えているのですよ!

政治が理由なので、多めに5ロットのロングです。

どうなるでしょうか!

楽しみです。

※レジスタンスの定義(注5

■■■■脚注■■■■

(注1)IMF、オーストラリア経済の減速を予測 (日本貿易振興機構ジェトロ)

(注2)ダイバージェンス (カブドットコム証券)

(注3)ギャップアップ (野村証券)

(注4)オーストラリア総選挙 首相「奇跡」の勝利 与党が政権交代阻止 (産経ニュース)

(注5)レジスタンスレベルの定義 (IG証券)

よく読まれている人気ブログ

【19年8月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved