Menu
トップページ » FXブログ » 豪ドルの利益確定のタイミングはいつでしょうか?

豪ドルの利益確定のタイミングはいつでしょうか?

| by | ブログ体験記

春ですね!しかしオーストラリアの経済指標は真冬のようです...

3月には2018年の第4四半期のGDPも発表されました!

昨年のことですが0.2%と、やはり良くなかったです...

個人消費、住宅建築もいまひとつ。

これはXM口 座のMT4にログインして豪ドル/米ドル(AUDUSD)の日足を表示したところです。

いつまで経っても緩やかな下降トレンドです。

※オーストラリア経済指標(注1

そして豪ドル/円(AUDJPY)の日足を見ると、もっと困ったことになっています。

トレーダーにとって動かない相場は、することがないから辛いのです。

慌てて売買をしても往復びんたになりそうですね!

※動かない相場(注2

そこで、1日前から小ロットで豪ドル/米ドルの売りをしてい ました。

スワップが引かれ利益は7,603円でした。

オシレーターのDeMがダイバージェンスになっています。

いったん手仕舞いです。

※DeMオシレータ(注3

オシレーターのDeMは、RSIなどと同じように

チャートと反対向きになったらダイバージェンスとして使えるのです!

これは過去の高値と今の価格を比べるオシレータなのですよ ^^) _旦~~

もちろん買われすぎも判断できます!

何日も手仕舞いせずにいると、スワップが利益を上回るといけないので、今日はここで終わりました。

でも日足を見るとまだまだ売るチャンスは来そう ですね!

移動平均線であるアリゲーターの下にあるので、下降トレンドです。

※アリゲーター(注4

しかし4時間足を見ると、アリゲーターの上になってしまいました。

売りの理由が弱いです。

DeMのダイバージェンスがあるとか、ローソク足が3本くらい陰線ばかりになるとか、

そういうサインが出るまではトレードを控えましょう。

それから、この豪ドル/米ドルでも1月3日のフラッシュ・クラッシュの影響があったようです。

1日のうちに0.6703ドルまで下がってまた戻っています。

今は0.70678ドルですから360pips以上も値動きがあったのです。

このとき取り残されて損切りできなかった人のポジションが残っていると思います。

安値に近づいたときにも早めの利益確定が必要かもしれませんね!

■■■■脚注■■■■

(注1)オーストラリア経済指標

(注2)動かない相場

(注3)DeMオシレータ

(注4)アリゲーター

よく読まれている人気ブログ

【19年5月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年5月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved