Menu
トップページ » FXブログ » 下げ渋るドル円・・・市場が金利上昇に慣れてきた?

下げ渋るドル円・・・市場が金利上昇に慣れてきた?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

アメリカの中間選挙が終わったね!

結果は下馬評通り、

下院を民主党が奪い返すことになった!

早速アイフォレックスを開いて日足を見てみると!

ドル円は少し変動したけど、すぐに元通り!

この間の世界同時株安も落ち着いてきて、中間選挙というリスクイベントも通過。

ドル円は復調傾向にある・・・

んだけど、まだ気になる点がひとつ。

この間の株安のきっかけになった米国の長期金利がまた上昇してきてい る

すでに前回の高値とほぼ同じ状態・・・

この水準を超えようとした途端、株価が崩れてドル円も下げるという展開になりそうだね。

なので、ドル円もこれ以上は上がらず、そのうちまた下げるんじゃないかと予想する。

先日の中間選挙の混乱でつけた高値とほぼ同じ水準までドル円も上がっている。

なので、ここらへんで売っておこうかな。

金利上昇を市場が嫌気すればスルスルッと下がっていくはずだが・・・

下がらない・・・

というか、もう一段上げていく展開・・・

うーん、おかしい、この金利で下げていかないのか・・・

さらに1日粘って、ようやくここまで下げる。

でも、前回パニック的な下げに見舞われたのとは対照的。

これはどう見ても下げ渋ってる感じだよねえ。

長期金利を見てみると、確かに天井のラインに当たって下げてきている。

そして、ドル円は暴落するのではなく、金利と同じような動きで落ちている

このことが示す結論はひとつ。

市場が金利に慣れてきている、ということだね。

米国の長期金利上昇とドル高は続くのか(東洋経済)注1

経済成長を上回るほど金利が上昇すると、市場はそれを嫌気して株価が下がる。

しかし、経済成長が金利に追いついていれば、それは起こらない。

そうなると、今度は金利の上昇に連動してドル円も動いていく

そんな状態にシフトしつつあるとみた。

金利上昇がドル円の抑制要因にならないとすると、売りは危ないね。

よって、ここで微損の損切り

その後の動きだけど、やはり下げ渋ったあとに114円を回復

しかし、また落ちてきてる。

金利に慣れたとはいっても、まだ不十分なのかもしれない。

しばらく予想が難しい期間が続くかも・・・

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1) 米国の長期金利上昇とドル高は続くのか(東洋経済)

【18年12月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved