Menu
トップページ » FXブログ » イタリアのユーロ離れ問題ってどこに消えたのでしょうか?

イタリアのユーロ離れ問題ってどこに消えたのでしょうか?

| by | ブログ体験記

ワタナベ、サッカーはよくわかりませんが

会社でワールドカップの話題が出ていたので

聞いていましたよ!

ユーロ圏では盛んなようで、

ロナウド選手なんて強いらしいですね!

オーストラリア代表も活躍していますよ!

これは、XMのMT4で出した

オーストラリアドル/円(AUDJPY)のチャートです。

3月からずっと、80円よりもちょっと上でのレンジ相場です。


※為替相場見通し(注1

次にユーロ/ドル(EURUSD)の日足です。

為替ニュースでは、

イタリアの問題をいつのまにか言わなくなっています。

そしてずっとハッキリした材料がないままで、

こちらもレンジ相場ですね。


※イタリア問題まだ続く(注2

実は、米国の企業の中間決算が

6月でいっきに終わってしまいました。

そういえば、

日本も6月終わりに決算発表や株主総会が多かったですね。

そして、もう夏休み気分の欧米では、

為替の取引もいったん落ち着いているようなのです。


※日本の株主総会スケジュール(注3

欧米の下半期が本格的にスタートするのは、9月からです。

ですから、この7月8月は、

まったりとトレードできる穏やかな時期なのです。

とはいえ、急に何が起こるかはわかりません。

ストップロスはいつも忘れていませんよ('ω')ノ

ユーロ/ドルの1時間足で少しショートをします。


※8月は危機の月?(注4

このチャートを見ると、少しの間、上昇していたようです。

さっきのショートは、過去の高値よりも下がっていたので、

短い間だけ売ってみようと考えたのです。

こうしてみると、

アリゲーターより上だったのが下がっていたのですね。

そろそろ下のアリゲーターに触りそうなので、

利益確定をしておきましょう。


※アリゲーターとは(注5

もう一度、日足を見ます。

月を書きこんでみましたが、

2月3月4月は、3か月くらいレンジ相場だったのですね。

よく「トレンドが出る時期は少ない」といいますが、

今年は1月と5月と6月しかきれいなトレンドが出ていません。

欧米の経済が活発になるのが9月だとすると、

8月いっぱいまでの3か月間、

またレンジ相場という可能性もあるのですね~!


※レンジ相場VSトレンド相場(注6

最後にドル/円(USDJPY)を見ると、5月と6月にほぼレンジでした。

ということは、そろそろ方向性が出てもおかしくないのでしょうか。

日本では夏休み中も株式市場は動いてはいますから、

円の流動性は落ちにくそうです。

次回はドル/円でもトレードしてみたいですね!

■■■■脚注■■■■

(注1)FX Monthly(MUFG)

(注2)EU、揺らぐ結束=難民問題でイタリアがかく乱(時事ドットコム)

(注3)株主総会スケジュール(日本経済新聞)

(注4)8月は危機の月なのか?過去42年間のドル円相場分析(楽天証券)

(注5)Alligator(アリゲーター)(Meta Trader 5)

(注6)レンジ相場 VS トレンド相場・・・FXで儲けやすいのは?(幻冬舎GOLD ONLINE)

【18年10月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved