Menu
トップページ » FXブログ » ポンドによく騙されるので今度こそリベンジです

ポンドによく騙されるので今度こそリベンジです

| by | ブログ体験記

ワタナベ、オーストリアドル/円(AUDJPY)のロングで爆益できなかったことを悔やんでいます!

何日も上昇するときは、追いかけるのも怖くてそこそこで利益確定をしてしまうことがあります!

多くのトレーダーがこうなるそうですが、ワタナベもこの上昇では途中で撤退しました。

XM(XMTrading)を見ると、あれからまだ上がったのですね。



-------------------------------------
※ちなみに前回のトレードはこちらです。

「やりにくい相場ですからあきらめも素直に」

-------------------------------------

さて、今日はポンドのヘッドアンドショルダーの形が気になっています。

ヘッドアンドショルダー(ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップ)とは、

下のチャートの赤い線を描いたところの形です。

日本では「三尊」(さんぞん)ともいいますね。

この形は上昇相場の天井であるといわれ、その後は下降トレンドにかわる

というのが基本の考え方です。

※ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップ(注1

ワタナベは初心者の頃、これをそのまま信じてショートをしていました。

特にネックラインを下抜けてからはどんどん下がると思いポジションをずっと持っていたのです。

しかし下のチャート(今のチャート)もそうですが、

ほうっておくと再びネックラインまで上昇してしまうことが多いの です。

何年も前から、ポンド/円、ポンド/ドル(GBPUSD)でしょっちゅうこういう形になります。

※ネックラインとは(注2

まるでわざとヘッドアンドショルダーを作ってからふるい落とそうとしているようです。

こんなポンドをワタナベは「ダマシ三尊」と呼んでいました。

しかし、逆にしっかり考えてみれば、上昇トレンドが終わった証拠が薄かったですね。

4時間足だとヘッドアンドショルダーの後にアリゲーターの下に落ちましたが、

日足ではまだ上にあります。

4時間足でエントリーして2日くらい持っていたいので、

アリゲーターを上抜けたところで少しの押し目を待ってロングです。

短い間なら良さそうです。

(すぐアリゲーターに潜る可能性もあります)

オーサム・オシレータが0よりも上に来ると完璧ですが、それは待たないことにしました。

オーサム・オシレータのシグナルを待たない理由ですが、

前日のニューヨーク時間の高値を見たのです。

この高値も超えているので、もう強いだろうと判断しました。

買いシグナルが出ていないのはオーサム・オシレータだけで、ほかは大丈夫でしたし。

ストップロスは青いアリゲーターのすぐ下できつくしておき、少しですが利益がでましたよ(^^)/

翌日またアリゲーターの中に潜って下がったので、これでいいでしょう。

■■■■脚注■■■■

(注1)ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップ(auカブコム証券)

(注2)ネックライン(SMBC日興証券)


【20年8月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved