Menu
トップページ » FXブログ » 4月雇用統計は衝撃的な結果に!しかし市場は反応せず・・・

4月雇用統計は衝撃的な結果に!しかし市場は反応せず・・・

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

為替市場が正常化しつつあるとはいえ、

コロナウイルスが収まっていない以上、やはり波乱含みの動きになっちゃうね!

米ADP民間雇用者数、4月は桁外れの2020万人減-過去最大(ブルームバーグ)(注1

今週末に雇用統計の発表があるんだけど、

その前哨戦であるADP雇用統計でこんな数字が。。。

おそらく本番の雇用統計もこれに近い数字が出ると思われる。

今週から来週にかけても下押し圧力が強まりそうだね。

アイ フォレックスを開いてみると、日足のドル円は一貫して下げ続けている。

昨日のADPでどーんと落ちた後、今は少し巻き戻しが入ってるね。

なら、戻り売りを狙っていきたい場面だが・・・

2000万人減少というのはなかなか衝撃的な数字だったので、

ドル円は106円を割り込みそうな水準まで落ちた。

が、そこからは猛烈な巻き返し。

単純な戻りというには強すぎる気がしないでもない。

さすがに雲を無視して、さらに上を目指すということはないだろう。

いったんここらで一息つくはず。

雲の上辺で戻り売りを仕掛けてみる。

損切りもこれくらいマージンを取れば大丈夫かな。

まだ数量は、いつもの半分のまま。

やっぱりなかなか元には戻せないねえ。

上がるにしても下がるにしても、たいていオーバーランする感じなので・・・

今回の売りも待って待って引きつけまくってようやくの売りだからね。

それだけ用心を重ねたおかげで、反転したポイントはほぼ正解

でも、雲を下に抜けられなかったのは非常に気になる。

また上方向にトライしようとしてるしなあ。

これは上昇継続かも。

利益のあるうちに解消しておくか。

少しでも利益を連続して取れていったら、コロナショックで狂った勘も取り戻せるかもしれない。

いまはコツコツ頑張る時期だね・・・

米雇用統計: 4月は失業率14.7%に上昇-労働市場が急激に悪化(ブルームバーグ)(注2

そして、本番の雇用統計だが、ADPとほぼ同じような数値となった。

多くの市場参加者が身構えていたせいか、サプライズもなしで為替にもほぼ影響なし

この感じだと週明けは上かもねえ。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)米ADP民間雇用者数、4月は桁外れの2020万人減-過去最大(ブルームバーグ)

(注2)米雇用統計: 4月は失業率14.7%に上昇-労働市場が急激に悪化(ブルームバーグ)

よく読まれている人気ブログ

【20年8月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved