Menu
トップページ » FXブログ » うまくいったトレードも値動きの少なさに不満、そこで

うまくいったトレードも値動きの少なさに不満、そこで

| by | ブログ体験記

ワタナベ、前回のトレードはまあまあなところで終えました!

でも慣れない通貨は緊張しました!

今日はオーストラリアの貿易統計を見ています!

なぜオーストラリアドルが強いのかチェックのためです。

貿易収支は2019年7月までは急上昇

これで強くなったのでしょうか。

下のチャートは、日足XMMT4でみたところです。

8月26日が底のようでした。

※オーストラリア貿易収支(注1

※オーストラリア貿易収支6月に最高益(注2

次にオーストラリアドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)です。

さっき見た8月26日よりも前にオーストラリアドルのほうが上昇しています。

同じオセアニア通貨と比べても強いのですね。

中国と米国の関係も静かになっていますから

オーストラリアドルには追い風です。



-------------------------------------
※ちなみオーストラリアドルと中国元の関係については、

「プロキシ通貨としての豪ドルとは 」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------

オーストラリアドル/米ドル(AUDUSD)もみましょう。

ほかと比べてすーっと上昇できないのは、ドルも強いからですね。

そういえば、ドル/円(ISDJPY)も11月に入ってすぐに109円を超えています。

ではニュージーランドドルのクロス円はどうでしょうか?

円とくらべてもニュージーランドドルは弱いのですね。

では、なにと比べても弱いニュージーランドドルとのペアをトレードしましょう。

これで不満だった値動きもそれなりにあるかもしれません!

ワクワクです。

オーストラリアドル/ニュージーランドドルのチャートは、

1.082のところで何度も下がっています。

でも、オーストラリアドルの強さを信じて成り行きでロングを 持ってみました。

10万通貨です。

成り行きのポジションですし、

どの業者もオーストラリアドル/ニュージーランドドルのスプレッドは広めです。

ポジションを持ってすぐには口座はマイナス表示ですが仕方ありません。

ですので期待するブレイクアウトが起きるまで待ちましょう。

今も上昇していますしね('◇')ゞ

※スプレッドとは(注3

■■■■脚注■■■■

(注1)豪・貿易収支 10月(みんかぶFX)

(注2)豪貿易黒字、6月は過去最高 経常収支が黒字化の可能性(ロイター)

(注3)スプレッド(すぷれっど)(大和証券)

よく読まれている人気ブログ

【19年12月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved