Menu
トップページ » FXブログ » 重要イベントの前に、ボラティリティを調べてワールドチャンピオンシップの戦略を練りますよ!

重要イベントの前に、ボラティリティを調べてワールドチャンピオンシップの戦略を練りますよ!

| by | ブログ体験記

さあ食欲の秋ですね!

間違えました!

ワタナベにとっては、

XMアリーナの

「百万ドルFXワールドチャンピオンシップ」

気合を入れる秋でした!

戦略に悩みました!

9月のビッグイベントは、

どう考えても同じ日程で行われる日銀の会合FOMCです。

それまでいくら頑張っても、

相場が動かないので気持ちが空回りしています!

どれをトレードするかという事も、

とても悩ましいです。

ボラティリティをいろいろなサイトで検索してみました!

よく動く通貨ペアが良いですからね!

結局、9月1日から16日まで、

1番ボラティリティが高かったのが、

「ポンド/豪ドル」のペアでした。

動いた幅を全部足すと、3万pips以上のようです。

ポンドは、あのEU離脱選挙の後、

じわーっと上昇しましたが、元には戻っていません。

いちおう、今月はポンドが強く豪ドルが弱かったですね。

うーん(;'∀')

他にも、ユーロ/豪ドルやポンド/円も、

2~3万pips動いているようですよ。

それでは、一応でザックリなのですが、

戦略をまとめてみましょう……。

最初は、FOMCの前に、

思い切りドル円でポジションを持ったままにするつもりでした。

方向が合っていれば大きいですね。

ただ、それまでに何日も無駄にしてしまいます。

このワールドチャンピオンシップでは、

バーチャルマネー10,000単位をせめて5倍にしないと

上位に食い込めません。

そこで、FOMC直前には計画通りにするとして、

その前はボラティリティの大きい通貨ペア

回転させることにしました。

これも上なのか下なのか、誰にもわかりません。

そこで、多少は方向性がありそうな、

ポンド/豪ドルを買って回転させることにします。

今すこし下向きなようですから、

押し目買いのチャンスを待ちましょう!

それはそうと、

9月21日の日本と米国の金融政策発表は、

みなさん気を付けてくださいね!

米国は翌日の午前03:00ですよ!

XMのワールドチャンピオンシップは、

無料でバーチャルマネーで参加できるイベントです。

それでワタナベも、

めいっぱいロットを増やそうと考えているのです。

でも、本口座では大きなポジションを持つときは

充分な準備をしてくださいね!

XM.COM | XEマーケット (XE Markets)口座開設詳細を見る
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved