Menu
トップページ » FXブログ » 結局は定石通り!有事の円買いは健在だった・・・

結局は定石通り!有事の円買いは健在だった・・・

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

新型コロナウイルスの拡大に対して、まさかの円安に振れた前回!

定石とは異なる動きにアジア危機か!?心配をしていたんだけど、

やっぱりセオリー通りの動きになったね。

イランでの感染拡大とイタリア経由でのヨーロッパ上陸。

アメリカでも感染が見つかるに至って、市場が一気に危機感を高めてきた。

アイフォレックスを開いてみると、ドル円は円安になる前の水準に逆戻り。

見事な往って来いだな・・・

日足で一目の基準線にまで落ちてきているので、

それを少し深めに潜ったあたりで買って、反発を拾おう。

ドル円も元サヤに戻ったので、

このあたりでのらりくらりと上げ下げを繰り返すと予想する。

迷ったけど、いちおう念の為損切りも入れておくことに。

まあ、ちょっと深堀りするかもしれないから、

入れないほうがいいのかもしれないけど。

まさかの一発損切りでした・・・

嘘だろ!?

ここまでオーバーシュートするとは思わなかった。

なんか市場がパニックになってる感がある。

こりゃ損切り入れずに戻りを待つべきだったかなあ・・・

いや、前言撤回。

やっぱり損切りは大事だわ。

さらに突っ込んでドル円は107円をマーク

この下げいつぶりだろうか・・・

いや~損切りって大事だね(二度目)。

損切りしてなかったら今頃泡吹いて失神しているところだった。

しかし、異常な下げっぷりだな・・・

107円も割り込んだし、どこまで行くんだろう。

ここまでの下げは、新型コロナの脅威が原因なわけだけど、

なかでもドル円に直撃してそうな要素がこれ。

米国10年債金利がヤケクソ気味な下げ方をしている。

米国株が大幅反落、10年債利回り初の1%割れ(ブルームバーグ)(注1

FOMCがいきなり0.5%の緊急利下げを行ったことの反動なんだけど、

株価はそれを受けて上がるどころが大幅な下げ。

これはパウエル議長の評価にも大きな影を落とすことになりそうだね。

市場はまだそこまで危機を感じてはおらず、

当局や各国政府が少しパニクってるって感じなのかも。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)米国株が大幅反落、10年債利回り初の1%割れ(ブルームバーグ)

よく読まれている人気ブログ

【20年10月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved