Menu
トップページ » FXブログ » ドル円に巻き戻しの兆しあり?戻り売りで挑むも僅差で・・・

ドル円に巻き戻しの兆しあり?戻り売りで挑むも僅差で・・・

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

G20終わりのあたりから、ドル円にもようやく巻き戻しの兆しが見 えてきているね!

特に先週末の雇用統計ドル円はふたたび大きく上昇した。

これは、

雇用統計の結果良 → 経済は好調 → 利下げの必要性が薄い

という考え方によるものだろうね。

0.50%の利下げ観測がほぼ消滅し、0.25%の利下げという説がほとんどを占めている。

その分だけ、ドル円は巻き戻されたということだろう。

低下し続けていた米国10年債金利も大きく上昇してる。

ドル円はこれに連動しているね。

さて、ここからどうなるかということだが、

利下げ観測は後退したとはいえ、7月の利下げはほぼ100%と見られている。

そこまではなんだかんだでドル円は下げ。

利下げ確定でどっと下がった後、材料出尽くしで上昇。

こんな感じになるんじゃないかと!

よって、このあいだの雇用統計の高値は超えられないと予想。

アイフォレックスを開き、ここで売りを仕掛けてみる!

あ、あれ・・・?

おかしいな、下がらない・・・

まだ上昇の余波が残っているのか・・・?

それでも109円まではいかないはず・・・

ここを超えたら損切り発動だが・・・・

日足でも分厚い雲があり、109円には達しないと予想してここはひたすら下げを待つ!

何度も執拗な109円アタックをかわし続けていたものの、

とうとう力尽きて109円にタッチ・・・

無念。

あえなく損切りとなったんだけど、その後、さらに無情の展開が!

損切りしたあとにドル円がドーン!

一気に1円落ちた・・・

損切りされていなければ・・・

いや、損切りを一時的にでも外していれば・・・

パウエル議長、利下げ示唆-力強い労働市場より下方リスクを強調 (ブルームバーグ)(注1

原因はパウエル議長の議会証言だね。

「雇用統計良かったけどどうよ?」って聞かれて

「かんけーねえよ利下げすっから」と答えたらしい。

なんかにわかに0.50%の利下げ論まで復活してきてるとのこと。

そりゃサプライズだよねえ。

まあ今回のことでドル円の水準と利下げの度合いの感覚がなんとなく掴めた気がする。

0.25%なら109円だね。

しばらくはここを天井のレンジ相場になるかな。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)パウエル議長、利下げ示唆-力強い労働市場より下方リスクを強調 (ブルームバーグ)

【19年10月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved