Menu
トップページ » FXブログ » ドル円だけが上がるに上がれない理由・・・それは利下げ期待!

ドル円だけが上がるに上がれない理由・・・それは利下げ期待!

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

ここ2週間くらいはけっこうな激動の時期だったね!

新たな震源はヨーロッパ方面か?なんて書いたんだけど

全然違ってアメリカ大陸そのものだった。。。

アイフォレックスを開いてみると、

それまでの底値だった109円をぶち抜いて一気に107円に到達。

こうなった理由は、例のメキシコへの突然の関税だね。

米、メキシコの移民対策歓迎 協議は「長い道のり」=高官(ロイター)(注1

なんでも南米からのキャラバンがメキシコに集結しつつあり、

これへの対応策を迫られたトランプ大統領がメキシコへの一律5%の関税を発表したみたい。

これで一気にドル円は下に傾いたんだけど、ドル円はちょっと複雑な状況にある。

少し整理してみよう。

実は、もう既にメキシコは対応策を打つと発表し、関税は当面回避された。

それを受けて、リスク指標のジャンク債はふたたび最高値付近まで回復してきている。

これは株価も好調だということ。

リスクオンでドル円もさぞ上がってるのかと思いきや、先程のように全然冴えない。

その原因がこれ。

ドル円を連動しやすい米国10年債金利が下がったままなんだよね。

なぜかというと、

貿易戦争 → 景気減速への不安 → FRBへの利下げ期待

こういう流れで利下げの期待が高まり、

今後の利下げを折り込むかたちで10年債の金利も下がっているわけだ。

政策金利の引き下げがあれば、それはもちろん10年債にも波及するし、

ドル円への下押し圧力にもなる。

よって、上げたくても上がっていけない感じになってるんだね。

XMではスワップ狙いの高金利通貨を取引することができるけど、

リスクとリターンのバランスが取れている通貨としてメキシコペソが挙げられるよね!

メキシコの政策金利は4%とかなり高く、

低金利の日本円と組み合わせることで大きなスワップポイントを得ることが可能( `ー´)ノ

アメリカの隣の国ということもあり、貿易赤字国ではあるけど、

経済、政治ともにある程度安定していて、

少しリスクをとったスワップ狙いにうってつけの通貨となっているよ!

ただ、FXではスワップ向けの通貨というのは常に通貨安に悩まされ続けるもの

メキシコペソもその傾向からは逃れられません。

長期的に見ればメキシコペソは下落傾向にはあるから、

単にずっとホールドし続けているだけで良いわけではないのです。

さらにメキシコを取り巻く環境の変化もペソ安を促しやすい状態になってるよ!

その環境とは先ほども述べたトランプ大統領。

彼はメキシコからの不法移民を攻撃していて、メキシコに対しても厳しい姿勢で知られてます。

一方のメキシコは輸出の8割をアメリカが占めていて、

アメリカからの制裁を受けることは、経済停滞に直結((+_+))

実際にトランプ氏が大統領に就任した2016年までにメキシコペソは大幅な下落に見舞われ、

その影響の強さを示すことになりました。。。

ただ、それ以降、メキシコペソは安定していて、

一時的な下落に見舞われることはあっても、すぐに持ち直す傾向にあるよ♪

例えば、メキシコからの移民流入への制裁として、

トランプ大統領がメキシコからの輸入品に一律5%の関税をかけると発表したことがあったよね。

このとき、メキシコペソは大幅安に見舞われたものの、次第にもとの水準へと復帰してます。

その後、世界を襲ったコロナショックによって、メキシコペソは一段安となったけど、

アメリカの大統領がトランプ氏から融和的なバイデン氏に交代したこともあって、

ワクチン接種の拡大などとともに現在は値を上げているといった状況♪

トランプ氏が去ったことから、メキシコ批判が飛び出すたびにメキシコペソが下落する、

といった状況は終わりを告げたと言えるでしょう(^^♪

とはいえ、メキシコペソがアメリカとの関係に強く規定される状況は変わってないから、

今後もアメリカとの政局や国内の経済事情、

そして金融政策が大きな変動要因になることは間違いありません!!

特に政策金利の決定についてはしっかりと注視していく必要があるよ。

これらを踏まえたうえで、週明けの1時間足だ。

週末の雇用統計が悪く、かなり下げたんだけど、

土日でメキシコへの関税が当面回避されたので、窓をあける形で上昇した。

株価も軒並み上がっている。

が、雇用統計の悪化でさらに利下げ期待も高まっており、ドル円は上値が重くなるだろうと予想。

上昇一服で下げると予想して、ドル円を売り。

すると・・・

予想はハズレ。

株価が思ったよりも堅調で、それにつられてリスクオンの雰囲気が広がり、ドル円はさらに上昇した。

が、失速して、戻ってきているので・・・

微損のうちに決済。

10年債金利の持ち直しは弱いが、ドル円はここから上かなあという気もしてくる。

ただ、売りを入れたラインに戻ってきたということで、上昇に弱さも感じるね。

ドテン買いするほどの確信は持てなかったのでノーポジでスルー。

結果的には、ドテン買いでよかった場面だった。

高値も更新しているし、まだ上昇するんだろうか。

さすがに109円まで行ったら止まると思うけどなあ・・・

利下げに関しても市場の期待過剰な面があるんで、修正が入るのが怖いよね。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)米、メキシコの移民対策歓迎 協議は「長い道のり」=高官(ロイター)

【21年10月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2021年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 fxonlinejp.com All Rights Reserved