Menu
トップページ » FXブログ » 正月早々のドル円ショックから数日・・・しかし既に変化の兆しあり?

正月早々のドル円ショックから数日・・・しかし既に変化の兆しあり?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

正月早々、

えらいことになったドル円だけど、

市場が本格的に動き出したことで修正の動きも出てきたね!

うーむ、なかなかすごいチャートだ・・・

今は自動売買のプログラムが瞬時に判断を下して、注文も瞬時に成立するので、

売りが売りを呼ぶという展開が一瞬のうちに完結してしまう

この3円の下げも数分のうちに起きたみたいだね。

年末にポジションを持ち越さなくてよかった・・・

まあ、年末は売ってたのでボロ儲けの可能性もあったんだけど、

これは事故みたいなもんだから、狙って取りに行くものでもないよね。

108円まで戻して、1時間足でも一目均衡表の雲にかかっている

年末の雰囲気からすれば、ここでがっつり売っていこう!ってなりそうなんだけど、

ちょっとここでストップ。

よく考えてみよう

実はリスク指標のジャンク債が既に底入れを完了している

50日線を軽々と超えて、200日線にまで到達しているね。

市場の危機意識はもうかなり緩和されているといっていい。

そして、もっとも注目しているのがこれ。

ドル下落へ、FRB議長発言で利上げ停止の公算強まる-ゴールドマン(ブルームバーグ)注1

FRBのパウエル議長が正月明けすぐに利上げ延期をほのめかす声明を出した

利上げ延期という内容もあるけど、

FRBが柔軟な姿勢を示してみせたことのほうに意味があると思うね。

先月、株価が不調のなか、利上げを断行してさらに株価が下落

世間は「パウエルショック」なんて呼び方で利上げを非難したばかり。

このまま強硬姿勢を続けるなら、さらに株は売り込まれる予定だったんだろうけど、

パウエル議長が態度を軟化させたことで、

経済に対して柔軟な対応をしてくれるのだと市場は安心しただろう。

ただ、売りまくればいいというわけではないので、

FXの予想に関しては少し難しく なってしまった・・・

下げトレンドであれば、日足の一目均衡表で、

転換線にまで達する前に下げが再開されることが多い。

だから、このへんで売っておけばまず、間違いない

しかし、アイフォレックス1時間足では、もうローソクが雲の上に出ている。

下ヒゲも多数見られ、底堅い雰囲気が強く感じられる・・・

やっぱり、これは下げ一辺倒の雰囲気から脱却しつつあると見るべきだろうか・・・

売ろうか迷ったけど、もうひと押し、様子を見たかったのでノーポジでスルー

やっぱりだったみたいだ。

売らなくてよかった。

ただ、すぐに買うっていう雰囲気でもないかな。

どこまでドル円を戻るかを見て、

上値とレンジ幅を見極めてからが今年のトレード初めになりそう

でわでわ、

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)ドル下落へ、FRB議長発言で利上げ停止の公算強まる-ゴールドマン(Bloomberg)

【19年4月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年4月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved