Menu
トップページ » FXブログ » 安心のオーストラリアでワタナベの口座も潤います!

安心のオーストラリアでワタナベの口座も潤います!

| by | ブログ体験記

オーストラリアにとって心配のタネだった

中国とアメリカの貿易摩擦ですが、

11月終わりのG20で

なんとか穏やかな結果になりました!

ワタナベ、安心しました!

前からロングポジションを持っていた

XM豪ドル/米ドル(AUDUSD)NZ ドル/米ドル(NZDUSD)一気に上昇しました。

※米中話し合い結果 (注1

とはいえ、アメリカは、中国に対しては猶予を3か月与えると言っただけです。

それまでに良い子でいなければ、また中国に高い関税をかけるということです。

2019年の2月の終わりまで、慎重に気を付けなくてはなりません。

ポジションをメンテナンスします!

ストップロスの位置を新しくしましょう

※ストップロスとは (注2

まず豪ドル/米ドル長期のチャートです。

0.71~0.72ドルのところは、リーマンショックのとき以外は下げ止まっている場所なのです。

今、ファンダメンタルズでもチャートでも、上昇の可能性を感じています。

ほんとうにそうなるといいのですが。

※リーマンショックとは (注3

ストップロスはこのすぐ下の0.70ドル台でもいいのですが、

利益が出ているのでトレール注文でも良いと思いますよ('ω')ノ

または、ポジションを持った0.72333よりも少し上にしておけば、

万一の暴落があっても損失になりませんね

※トレール注文とは (注4

NZドル/米ドル(NZDUSD)もチェックしましょう!

月足から見ると、豪ドルとそんなに変わらない形のようです。

下げ止まっているのは0.64ドルのところです。

0.64ドルからどんどん上昇しています。

ストップロスを少し上にずらしていきましょう

さて、ポジションのメンテナンスが終わりました。

上昇の勢いが止まるまで持つ予定ですので、なにかあったらストップロスで口座を守ります

月足では3回も同じところで止められているということは、

売りの人がその価格をやぶって下げようとたくらんでいることでもあります!

ストップロスを見直したので、急な暴落にも備えておけましたよ!

 

■■■■脚注■■■■

(注1)【解説】米中、追加関税の発動猶予で合意 貿易戦争の勝者はどちらなのか(BBC)

(注2)ストップロス(カブドットコム証券)

(注3)リーマン・ショック(りーまんしょっく)(野村證券)

(注4)トレール注文(SBI証券)

【19年1月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年1月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved