Menu
トップページ » FXブログ » ちょっと苦戦!勢いのないところで逆張りプライスアクショントレード!

ちょっと苦戦!勢いのないところで逆張りプライスアクショントレード!

| by | ブログ体験記

こんにちは!

プライスアクショントレーダーのマル太です!

今回は8月25日の取引です!

いよいよジャクソンホール会合のイエレン講演

翌日へと迫ってきました!

ドル円は完全に100円台で膠着状態で、

ここからはもう明日まで大きく動くことはなさそうですね。

とはいえ、短期目線ではボラはないものの、

何気に一方通行の局面もあったりと、

短期ハイロー的には危険なところもあるので

注意したほうが良さそうですね。

短期ハイローの手法は、FX取引におけるスキャルピングとよく似ていると言われますね。

どちらも短時間のうちに取引が終了するという点で共通していて、

取引手法も自然と似通ったものになりがちなんですね。

ただ、両者には、やはり違いもあって、

共通点、相違点の両方を把握して、短期ハイローの手法を組み立てることが大切です♪

短期ハイローとスキャルピングの共通点は、先述の通り短時間で取引が完結する、 というところ。

チャートの時間足やインジケーターの構成も短時間での取引に特化したものです。

時間足は1分足、使用するインジケーターはあまり複雑な構成にせずシンプルなものを選ぶ

といったような点は同じです。

シンプルなインジケーターを選ぶ理由は、

瞬間的な判断と注文の実行が要求されるため、迷いを生じさせるような複雑なものは適していない

からです!

そのほか、

「トレードする時間帯にボラティリティが高まる通貨ペアを選ぶことで勝ちやすくなる」

「一度の資金投下量を減らして複数回の取引を行い、予想を外すリスクを分散する」

といった工夫も共通点として挙げられます(^^)/

短期ハイローとスキャルピングに共通点は多いですが、

いざ、短期ハイローで取引してみると、勝手がかなり違うことにすぐ気付くことになります。

短期ハイローとスキャルピング最大の違いは、

取引を終了するタイミングを自分で選べるか、選べないか、という点!

ハイローは、取引終了時刻に基準としたレートよりも上か下かを的中させる取引なので、

終了時刻は決まっています。

これに対してスキャルピングは任意のタイミングで決済を行い、取引を終了させることが可能。

ハイローにも途中でクローズするオプションが存在する場合はありますが、

短期取引には適用外であることがほとんどです。

よって、短期ハイローでは、「利益が出るタイミングで降りる」といったことは不可能で、

「取引を開始するタイミング」「どの取引時間を選ぶか」がすべてになりますね!

ポイントとなるのは、どの取引時間を選択するか、ということ

この長さによって選ぶ戦略もチャートも変わってきます。

例えば、超短期である30秒の取引では、順張りで現在の動きに沿って入るのが鉄則( `ー´)ノ

30秒のうちに反転する、と予測するのはかなり難しいからです。

一方で60秒となると、逆張りでのトレードも視野に入ってきます。

チャートの細かい波動は、60秒以上持続しないことも多いからですね。

しかし3分の取引ともなると、再びトレンド順張りのほうが勝ちやすくなります♪

このように、短期ハイローでは、取引時間を基準にして、手法を組み立てていくべきなんです!

それでは、ドル円の5分足から見ていきます。

時間帯は夜9時過ぎです。

トレンド的には完全に上方向に向いてますね。

直近では徐々に頭が重たくなってきていますが、

まだドーンと下がる雰囲気ではなさそう。

ということで、

下がったところでHIGH予想を入れていく目線です。

Tickのほうでも下げが弱くなってきた感じなので、

さっそくハイローオーストラリア1分のON DEMAND

HIGH予想のエントリーを入れてみました。

さらに押してきたら、マーチンで食い下がっていく予定です。

うーん、地味な動きですね。

このままジワジワ判定時間っていうのが

一番嫌なパターンだが……。

と思ったら、強めの下げが来ました!

判定時間来てないですが、

ここはマーチン2回目でもう1発HIGH予想を入れていきます!

早い動きで戻すのを期待です。

しかし強い反発は来ず……。

そして、マーチン1発目のエントリーは負け確定です。

そして、マーチン2発目は……、

判定時間にかけてちょっと上げて同値で終了。

なんとか負けることはなく終われました、助かった。

でも、判定時間終了後に

ガツーンと早いスピードで上に上げていってるのが、

ちょっと悔しいですね。

あーー、タイミング悪すぎだ。

流れが悪いので、ここはちょっと時間を置こうかな。

そして、約3時間後のドル円5分足です。

ようやくヨコヨコしてきた感じですね。

ボリンジャーバンドもヨコヨコしてきていて、

直前は+2σで下に跳ね返されています。

ということで、

Tick見ながら逆張りLOW予想を入れていこうと思います。

Tickでガツーンと上げたところで、

1分のON DEMANDでのエントリーです。

ちなみに、マーチン2発目の金額。

今はガンガン上げていく勢いはなさそうだし、

すぐに戻すと思うんだけどどうなるかな。

よしよし、狙い通りすぐに下がってきましたね。

まだ安心はできないけど、これはいい感じの動きです。

そして、判定時間。

完勝でした!!

けっこうてこづっちゃったけど、結果オーライ。

でも、今回は若干調子乗りすぎなところもあったので、

そこは反省して、次に臨んでいこうと思います♪

よく読まれている人気ブログ

【21年6月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2021年6月30g日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 fxonlinejp.com All Rights Reserved