Menu
トップページ » FXブログ » 【FXの悩むところ】遅行スパンで利確ポイントをつかむ!

【FXの悩むところ】遅行スパンで利確ポイントをつかむ!

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジっす!

アイフォレックスでの一目トレード!

ここまでわりと好調っす!

銘柄を切り替えて見ていると

エントリーできそうなポイントが

すぐ見つかるのもうれしいっすね!

本日見つけたのはNZドル円の雲抜け!

少し上げていますが

いったん抜けた雲は上値抵抗線になるっす。

このまま下落する可能性は高いっすね。

問題はどこで利益確定するかですが

下には支持線らしきものはなし。

これではポイントが見えないっす。

さてどうするか・・

こんなときも遅行スパンがヒントになるっす。

XMのMT4、MT5にも標準装備されている一目均衡表。

転換線や基準線、2種類の先行スパンやそれに挟まれた雲など、

ユニークな指標に目移りしてしまいがちですが、シンプルかつ重要なのが遅行スパンの存在っす!

遅行スパンとは、その日の終値を日足ベースだと26日分、後ろへズラしたもの。

現在の価格と過去のローソク足との位置関係を一目で確認できるので、

現在の価格が過去と比較して割高なのか、それとも割安なのかを簡単に把握できるっす( `ー´)ノ

複雑な計算式から導き出された指標ではないのですが、

こうした単純な価格比較ほど、FXでは重要になります

というのも、過去の高値や安値と現在の価格の比較は、

他の多くのトレーダーも行っており、意識されやすいポイントになるから♪

一般的に遅行スパンが過去のローソク足を上回ったところが買い、下回ったところが売り

とされるっす。

過去の価格を超えた、ということは、上昇トレンドが明確になったと捉えることが可能だから!

逆に過去の価格を下回ったということは、ここから長期的に下落する可能性が生じるっす!!

ゆえに売買のポイントとして意識されやすいのですね(^^♪

同様、このポイントは利益確定や損切りの判断に使うこともできるっす♪

なので、遅行スパンは1時間足だと

26時間前の位置に表示されるんですが

これが雲にぶつかると現在のローソク足もはね返されたりするんすよね。

つまり・・・

遅行スパンと雲がぶつかる部分で

反発する可能性があるってことっす!

このラインでとりあえず利益を確定するっすよ!

損切りに対して利益が少ないのはちょっとアレなんすけど・・・

まあ今回は仕方ないっすね!

軽く入って軽く利益を抜く感じで。

売りでじっくり待つっす。

結果は・・

雲にはね返されずにさらに下に抜けちゃいました・・・

利益確定が早すぎたっす。

ちょっと慎重すぎたっすかね?

まあ利益が出たからいいんですが

その後の経過っす。

雲を抜けたのでさらに落ちたっすねえ。

もうちょっと欲張ってもよかったのかな・・・

エントリーよりも利益を伸ばすほうが難しいっすね。

コツコツ積み上げるか一発狙いかの選択が悩ましいっす。

でわでわ

エッジでした!

【21年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2021年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 fxonlinejp.com All Rights Reserved