Menu
トップページ » FXブログ » 【後退する米金利の先高感・・・】ふたたびリスクオンでのドル売りが始まるのか?

【後退する米金利の先高感・・・】ふたたびリスクオンでのドル売りが始まるのか?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

一時は113円を狙うかに思えたドル円だったけど、ここに来てちょっと勢いが落ち始めた!

109円に落ちてちょっと一休みといったところか。

ここまでの勢いが強かったからねえ。

これくらいマイルドな相場なら、押し目買いもうまくいきそうだけど・・・

勢いが落ちてきたことで、日足の遅行スパンもようやく機能することに。

遅行スパンは最新のチャートを後ろにズラしたもので、

過去のローソク足とで価格の比較ができる。

この過去のローソク足がサポートやレジスタンスになるので、

ここから最新のローソク足は、サポートされて上昇するはず・・・

テクニカル指標編【第3回】一目均衡表(大和証券)(注1

このサポートに合わせて指値買いを入れておく。

ようやく落ち着いてアイフォレックスでトレードできる環境になってきた。

このマイルドな時期にできるだけ往復で稼いでおきたいね・・・

ところがここで思わぬ展開に。

ドル円は一気に崩れて損切りまでタッチしてしまった・・・

かなり低めに買いを置いたので、損切りも浅めに置いていたのがまずかったかも・・・

しかし、こんなに崩れるとは思わなかった。

うーん、これは痛い・・・

そこからドル円は一気に軟調気味に・・・

これは早めの損切りで良かったかも?と思える展開だなあ。

なんだか相場の空気が変わってきたように感じる・・・

日足でも遅行スパンがローソク足を抜けそうになっており、ここを下抜けすると、

一気に崩れていく可能性も出てきた。

これまでのドル高のトレンドが変わったのかな?

おそらくこの変化に一番影響を及ぼしているのが、アメリカの長期金利の低下

もしかすると、市場を引っ張っていた金利の先高感が後退しつつあるのかも・・・

米国金利上昇を構造分析、長期金利はそろそろピークアウトへ(ダイヤモンド・オンライン)(注2

そうなると、またリスクオンでドル売り、みたいな以前の状況に戻るんだろうか?

それはそれでやりづらいんだよなあ・・・

とにかく、今後の金利動向をしっかり見極めていくしかないね!

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)テクニカル指標編【第3回】一目均衡表(大和証券)

(注2)米国金利上昇を構造分析、長期金利はそろそろピークアウトへ(ダイヤモンド・オンライン)

よく読まれている人気ブログ

【21年12月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2021年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 fxonlinejp.com All Rights Reserved