Menu
トップページ » FXブログ » 新年早々ドル円は暴落!第三次世界大戦か!?

新年早々ドル円は暴落!第三次世界大戦か!?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

新年あけましておめでとうございます!

今年一発目、景気づけにガンガン攻めていきますか!

・・・と言いたいところだけど、実は新年早々、ガン待ちモード

もうみなさんご存知、

アメリカイランが戦争する、しないで世界中を巻き込んで大騒ぎだね。

有事の円買いということでドル円も転げ落ちている

なら、売ればいいじゃないか、というところだけど、

経済自体はけっこう好調なのがこれまたやりづらい。

※米ISM非製造業景況指数は4カ月ぶり高水準、安定的な拡大示唆(ブルームバーグ)(注1

戦争のような地政学的リスクは、

一時的な下げはあっても、すぐに元通りになるというのがセオリー。

経済も好調とあっては、売るのはけっこうリスクを伴うね・・・

じゃあ買えばいいじゃないか、となるのだが、

どこで拾うか、というのがまた悩ましい問題となる。

アイフォレックスを開き、いちおう見つけたのは普段あんまり見ない週足

この基準線がサポートになるかもしれないが、これは週足。

値幅が大きすぎて、いつものロット数のトレードではちょっと対応できない・・・

こないだ言っていたジャンク債もチェックしてみる。

ほとんど下がっていないので、

市場としては今回の事件をそこまで警戒している感じではなさそう。

ただ、2日続けて陰線なので、目線は下向きだろう。

これが高値をさらに超えてくるようであれば、問題なく買いでいいんだろうけど、

こんな感じからスルスルッと落ちて長期のダウントレンドになったこともあるので、

まだ買いも入れづらいね・・・

なんとかレンジでとろうと思ってチャートを見てるんだけど、

いろんな情報が飛び交ってチャートもそれに振り回されて右往左往。

ぶっちゃけ次にどう動くのか見当もつかない・・・

そして、この1時間足の無茶な動きで今回はもう諦めようと思った・・・

こんなの予測できないよ・・・

※イラン、ミサイル攻撃で「80人の米テロリストが死亡」と発表(ニューズウィーク)(注2

これで思いっきり下落したんだけど、この報道はイラン側の大本営発表だったようで、

※トランプ、イランへの反撃明言せず「死傷者は一人もいない。軍事力行使望まず」(ニューズウィーク)(注3

こっちがどうやら真相とのこと。

つまり死傷者ゼロ。

それでV字回復したわけだね。

その後もお互いが鉾を収めるような態度を示したことで、全面戦争の危機は後退

ドル円も元の水準へと戻っていきましたとさ。

まだいろいろと火種はくすぶり続けるかもしれないけど、

ひとまずはこれで事態は収束するかな。

次回はもうちょっと安定した環境になっているといいが・・・

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)米ISM非製造業景況指数は4カ月ぶり高水準、安定的な拡大示唆(ブルームバーグ)

(注2)イラン、ミサイル攻撃で「80人の米テロリストが死亡」と発表(ニューズウィーク)

(注3)トランプ、イランへの反撃明言せず「死傷者は一人もいない。軍事力行使望まず」(ニューズウィーク)

よく読まれている人気ブログ

【20年2月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年2月29日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved