Menu
トップページ » FXブログ » AIの誤作動で損切り!?もう一度チャート重視に戻るべきか・・・

AIの誤作動で損切り!?もう一度チャート重視に戻るべきか・・・

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

実は米中交渉はぜんぜん進んでないのでは?という疑問を抱いたのが前回!

そのあと、香港の騒乱の激化や米議会での香港人権法案の可決など、

対立がさらに深まりそうな流れでここまで来ている感じ。

アイ フォレックスを開いてみると、日足でこの水準なんだけど、

基準線を超えるのは難しいんじゃないかという雰囲気だねえ。

1時間足が大きく上げてきたので、ここらへんで戻り売りを仕掛けてみる。

109円はそうそう超えてこないだろうと踏んでたんだけど・・・

そこから一気にドル円が伸び始めた!

これはまずい・・・

なんとか109円の壁は死守できるだろうか・・・

耐えてくれ・・・

とまあ、こんな祈りもむなしく一瞬跳ねた針に刺されてあっけなく損切り

しかし、なんか変な形状だねえ。

なんでここ跳ねたんだろ?と思って情報を探してみると、

ドル円 109.07円前後、貿易交渉継続も瞬時の反応で上値限られる(ザイ!FX!)(注1

どうもAIがツイッターのつぶやきに反応してこんな動きになったらしい。

内容は「今後も課題を引き続き協議することで合意」だったんだけど、

これを「合意に至った」と勘違いして自動で注文が入ったんだとかなんとか。

「貿易」やら「合意」のワードに反応して注文してるらしいんだけど、

チャートを読むだけじゃなくて

ニュースのヘッドラインを読むことまで自動化してるのにはびっくり。

そういえば、最近は

「なんでこんなたいしたことないニュースに反応してるの?」

っていう動きがときどきあるもんねえ。

これもAIのしわざなんだろうか・・・

まあ、その後の動きもこんな感じなので、

AIの誤作動があろうとなかろうと損切りなのは変わってないが悲しい。

ここのところ調子が良くないので、

ちょっとトレードのスタイルを見直さないといけないな・・・

トランプ大統領に変わってから、ツイッターの影響力がすごく大きくなったので、

チャートも見るけど、大統領のスタンスに注目することが多くなった。

これがうまくいってないとなると、

もうちょっとチャートのほうに重点を置くべきだろうか・・

これはリスク指標のジャンク債のチャート

いまもチェックはしてるんだけど、こないだのゴタゴタのあとも

いちはやく50日線より上を回復してるんだよね。

これをみるなら、売りではなく、買いで入るべきだったということに・・・

次からはもうちょいチャート重視でいってみようかな。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)ドル円 109.07円前後、貿易交渉継続も瞬時の反応で上値限られる(ザイ!FX!)

よく読まれている人気ブログ

【20年1月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年1月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved