Menu
トップページ » FXブログ » 夏枯れ相場で方向性は定まらず・・・市場はジャクソンホール会議待ち!

夏枯れ相場で方向性は定まらず・・・市場はジャクソンホール会議待ち!

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

前回、どこまで落ちるのか戦々恐々としていたけど、

結局最安値はそのあたりだったね!

今週は、特に材料も多くなかったんだけど

けっこうドル円は上下に振れた。

特に理由もなく上げたと思ったら、逆イールドの発生で下に叩き落され、

また戻ってくるという、行って来いの展開。

変に手出ししても、損切りだけ刈られてまた戻す、みたいなことになりそうだったので、

しばらくは静観してたんだけどね。

ジャンク債のチャートは50日線を境にずっともみ合っている。

判断が難しいけれど、かなりパワーダウンしているのか、

ここ数日は50日線より下に沈んでるね。

50日線を回復するまではドル円も売りでいいかなと思うんだけど・・・

値動きも落ちついてきたので、アイフォレックスを開き、

少し長めに構える感じで売りを入れてみよう。

ジャンク債が50日線を回復したら切るって感じで・・・

損切りがちょっと近すぎるかなという気はしないでもない。

107円超えくらいに置いておいたほうが安全だとは思うんだけど、

万が一、損切りになると痛いからなあ。

まあ、このままでいってみよう。

予想に反して、ドル円はかなりしっかり。

ぐんぐんと上昇して、損切り寸前にまで追い込まれてしまった・・・

これはちょっと助からないか?

損切りも覚悟したんだけど・・・

そこからドル円は一気に失速して、からくも損切りを逃れる・・・

危ないところだった。

売るなら107円手前だったなあ、と反省しつつ、微損で撤退完了!

ここで逃げたのは、ジャンク債が50日線を回復しちゃったからだねえ。

これが続くなら、ドル円も上かな、と思うんだけど、市場の関心はもう別の方向へ。

ジャクソンホール会議(野村證券)(注1

今週末にジャクソンホール会議が行われるんだけど、

そこでのパウエル議長の発言がどうなるかが注目を集めているようだ。

景気判断でいえば、タカ派寄りでドル円は上だけど、

この人意外と柔軟と言うか、ある意味弱腰というか、

トランプ大統領や市場の催促をある程度受け入れるタイプのように思える。

だとすると、緩和にシフトしてドル円は下へ、という展開もありうるね。

要するに、どうなるかわかりません!!!

ということでイベント通過待ちだね。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)ジャクソンホール会議(じゃくそんほーるかいぎ)(野村證券)

よく読まれている人気ブログ

【19年11月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年11月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved