Menu
トップページ » FXブログ » トランプ砲でまたも大暴落!いったいこれで何度目だ!?

トランプ砲でまたも大暴落!いったいこれで何度目だ!?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

え~、

う~ん、

まさかの展開だね・・・

FOMCも市場の予想通り、イベント通過でドル円は上昇かと思わせた矢先の出来事!

対中関税第4弾、トランプは何を焦ったのか(東洋経済オンライン)(注1

トランプのツイッター砲炸裂でドル円は一気にどん底へ・・・。

続けて中国を為替操作国にも認定し、

どうやらかなりヤバイ雰囲気だという感じになってきた。

問題はどこで下げ止まるのか、というところだけど、

しばらく手は出せない感じかな。

中国が報復措置を発表したら、まだ一段下げるだろうからねえ。

こういうときの目安になるのが、「炭鉱のカナリア」こと、ジャンク債 の価格。

相場の暴落を事前に察知する4つの指標とは?(ZUU online)(注2

赤い陰線が連発しているようだけど、なんとか50日線より上で耐えている。

ここが崩れなければ、相場は早めに持ち直すかもしれない・・・

アイ フォレックス1時間足は、同じ水準でかなりの時間、膠着している。

これは下げ止まりの兆候だろうか?

ジャンク債も踏みとどまっているし、ここらで戻りがあるかも・・・

ドル円が少し上向きになってきたように感じたので、買いを入れてみる。

流れ的には逆張りなので慎重に・・・

損切りも浅めでね。

少し待ってみたけれど、上昇の勢いがまるでない。

基準線にも届いていないので、これはまた下に落ちていきそう。

痛い目に遭う前に、早々に撤退しよう・・・

見極めがつかないときは様子見に限るね、うん。

そのあと、予想通り、一段下へとガクッと落ちる。

が、リカバリーでもとの水準へ。

さっき撤退していなかったら、設定していた損切りで刈られていたので、

まあ逃げの判断は良かったんじゃないかと。

しかし、素直に下げるわけでもない、これまたわかりにくい相場だ。

今後も苦戦しそうだな・・・

そんなことをやっているうちに、リスク指標のジャンク債が50日線割れ

あちゃ~・・・

ここから底がさらに抜けるのか、それとも踏みとどまれるのか。

慎重に判断をしていかないといけない局面だねえ。

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)対中関税第4弾、トランプは何を焦ったのか(東洋経済オンライン)

(注2)相場の暴落を事前に察知する4つの指標とは?(ZUU online)

よく読まれている人気ブログ

【19年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved