Menu
トップページ » FXブログ » どこまでも深く突っ込むドル円!過剰すぎる利下げ期待にうまく対応できず・・・

どこまでも深く突っ込むドル円!過剰すぎる利下げ期待にうまく対応できず・・・

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

どうせ下げトレンドの戻り、109円まで行ったら売ろう、

な~んて考えていたわけだけど、そこまで届かなかったね…

アイフォレックスを開き、ドル円の日足を見てみる!

こう見ると108円台の膠着期間長すぎだよな~、と。

それで、結局は107円まで落ちてるしね。

NY円、FOMC後に107円台後半まで上昇(日本経済新聞)(注1

107円落ちの決め手になったのはFOMCの利下げへの傾斜。

市場は7月の利下げをほぼ100%折り込んでるらしいけど・・・どうなるんだろう?

それにしても、興味深いのはジャンク債の動きだねえ。

最高値を更新し続けてるんだけど、これは市場が好景気な証拠だ。

これまでは、ジャンク債が上がれば、市場もリスク・オンで円売り、

そしてドル円の上昇、というのがセオリーだったのに、今は真逆の現象が起きてる。

FRBの金融政策は市場の景気よりも優先するんだなあと改めて実感。

まあ、とりあえず売るしかないか、

ということで、先ほどの高値を参考に指し値で売り。

ところがそのままドル円はさらに下落し、106円にまで突っ込む。

トランプ大統領の日米安保破棄発言のせいとか言われているけど、真偽は不明。

注文は成立せず、仕方ないので削除に。

これだけ下げがきついと戻りを待っていたら乗り遅れそうだね。

なので、今度は指し値せずに直売り。

2番底を狙いに行く。

順当に下がってきたね、よしよし。

だけど、もう少し利益がほしいので、ストップとリミットに変更を加える。

エントリーした位置に損切りを置いて、損失が出ないように変更。

利確ポイントはさっきの安値くらいで手堅く行こう。

さて、これがうまくいったかというと・・・

・・・不発!残念!!

一気に買い戻しが入ってしまった・・・

次回FOMCで50bp利下げは不要ーセントルイス連銀総裁(ロイター)(注2

うーん、ここで火消しに来たかあ・・・

そりゃいきなり0.5%の利下げは誰が見ても行き過ぎだと思うんだけど、

市場は本気でこれを期待してたってことなのかなあ?

まあ、実際にドル円も上がってるし、期待はしてたのか・・・

結局、今回は同値撤退で終了!

次はG20がどう転ぶかだよねえ。

たぶんなんにも決まらない気がするけど・・・

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)NY円、FOMC後に107円台後半まで上昇(日本経済新聞)

(注2)次回FOMCで50bp利下げは不要ーセントルイス連銀総裁(ロイター)

よく読まれている人気ブログ

【19年11月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2019年11月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2019 fxonlinejp.com All Rights Reserved