Menu
トップページ » FXブログ » 今週はイベントが目白押し!すでに市場はノーリスクと判断か?

今週はイベントが目白押し!すでに市場はノーリスクと判断か?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

チャート重視でいこうと言いつつも、

イベントなどファンダメンタルズから目が離せないのが今週!

すでに第一関門の雇用統計は、先週末にそこそこ良い数字でクリア。

今週は、FOMCイギリスの総選挙、そしてアメリカが中国に課した関税の発動日と、

ドル円の変動要因が盛りだくさんだ・・・

雇用統計はそれほど悪くなかったはずだが、ドル円の調子は冴えない

やはり目白押しのイベント群が重くのしかかっているのだろうか?

これらを全部通過するまではポジションを落としてフラット、という人が多いのかも。

アイ フォレックスを開き1時間足を見ると、

ダラダラ下げ続けているので、転換線まで戻したところを売ってみよう

イベント一発目のFOMCだけど、

今回は利下げも利上げもなしの無風通過は市場のコンセンサスだ。

注目されるのは、今後の政策金利がどうなるかだが・・・

FOMCのことばかり考えていたけど、

それが始まる前にいきなり跳ねてかなりのマイナスに・・・

うーん、前回もアレだったけど今回のポジション取りもまずいなあ・・・

一時は損切り寸前まで追い詰められるも、なんとか踏みとどまる。

この上げ要因は、対中関税の回避が楽観視されたからだね。

15日期限の対中関税見送りか 米・農務長官「可能性低い」(FNN)(注1

いろいろあるイベントのなかでもいちばんの爆弾がこの対中関税

これを回避できればドル円は上。

ダメならナイアガラ。

内容のインパクトもさることながら、期限が15日の日曜日というのもいやらしい。

週またぎでポジションを持ってたらえらいことになりそうなので、

週末までには絶対に解消しないといけないね・・・

そして、FOMCを通過

FOMC:金利維持、来年の据え置きも示唆-「不確実性」を削除(ブルームバーグ)(注2

利上げにはまだ経済の力強さが足りない、みたいな感じだったので、

利上げ期待がしぼんだというかたちでドル円は下がったみたいだ。

あんまり損をしないうちに逃げておこう。

今回もいまいち、うまく立ち回れなかった感があるねえ。

ちょっと気になるのが、前回も引用したジャンク債のチャートだ。

これだけイベント目白押しのなかでも高値更新という強さ

市場はもうリスクはないと判断しているんだろうか?

まあ来週には結果が出るわけだけど、楽しみにしておこう・・・

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)15日期限の対中関税見送りか 米・農務長官「可能性低い」(FNN)

(注2)FOMC:金利維持、来年の据え置きも示唆-「不確実性」を削除(ブルームバーグ)

よく読まれている人気ブログ

【20年7月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2020年7月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 fxonlinejp.com All Rights Reserved