Menu
トップページ » FXブログ » オセアニア通貨の特徴は「高金利通貨」、でも……

オセアニア通貨の特徴は「高金利通貨」、でも……

| by | ブログ体験記

ワタナベ、

今日もオセアニア通貨を見ております!

これが前回

戻り売りを狙っておいた

NZドル/米ドル(NZDUSD)です!

XMのMT4ですよ(^^)/

予想通り、一時的な戻りはあったのですが

売りが強く狙った場所を触らずに落ちてしまいました。

そこで、戻り売りを諦めました。

日足の範囲を広くして、2017年10月から表示させましょう。

下がってはいますが、

前から引いてあるフィボナッチ・リトレースメントの161.8までは、

まだ到達していません。

そしてここは、

過去の2017年の10月から12月のレンジ相場の高値のラインと同じです。

ここまでは売りでがんばりましょう。


※フィボナッチ・リトレースメントとは(注1

1ロットだけ、

成り行きでショートポジションを持ちました。

MT4のチャートの上で、

右クリックをすると注文画面が出ますよ(^^♪

このときに損切りの逆指値と、

利益確定の指値も入力しておきます。

特に損切りの指値を忘れて

損失が大きく膨らむと取り返しがつきません!

数値は、最初は適当(10pipsずつとか)で、

後でゆっくり修正することができます。

利益確定のところは、

あのフィボナッチのところにしておきましょう。


※MT4の指値、逆指値(注2

翌日、利益がではじめていました。

口座の資金ですが、

少しくらい逆に動いてもゼロカットにならないように

余裕を持ってあります。

XMは日本のように途中でロスカットされないの で便利です。


※日本業者のロスカット(注3

資金をチェックしたら、トレードに戻りましょう。

目標だった利益確定の価格は、0.6974の近辺でした。

0.70ドルよりも高かったNZドルですが、

たった1日で下がってしまいました。

ニュージーランドよりも、

米ドルがどんどん強くなっているので、

それが主な理由かもしれません。

米国債の金利が急に上がっているのです。

ふつう、その国の借金証書である国債の金利が上がると、

通貨も上がるといわれます。

ドルを通貨とするアメリカは、

昨年から政策金利も上げていますから、

とうとう一方向に上昇し始めました。


※国債とは(注4

※通貨どうしの強弱(注5

ワタナベが好きなオセアニア通貨のうち、

オーストラリアドルの政策金利は1.50%です。

なんとアメリカの政策金利は

3月に1.75%に上げられてしまいました。

「高金利通貨」と呼ばれて親しまれていた

オーストラリアドルよりも高くなったのです。

いっぽう、ニュージーランドの政策金利は1.75%で、

アメリカと同じ。

ニュージーランドの人気も

落ちてしまう日が来るかもしれませんね。

しかし、まだまだワタナベはオセアニア通貨を見続けますよ(^^)/


※オーストラリア政策金利(注6

※アメリカ政策金利(注7

※ニュージーランド政策金利(注8) 

■■■■脚注■■■■

(注1)フィボナッチリトレースメント(ヒロセ通商)

(注2)新規の指値・逆指値注文の発注イメージ(FXTF)

(注3)ロスカットのルール(個人のお客様用)(ヒロセ通商)

(注4)国債とは(財務省)

(注5)Currency Strength Chart

(注6)豪・中銀政策金利(みんかぶFX)

(注7)アメリカ・FRB政策金利(FOMC)(みんかぶFX)

(注8)NZ・NZ中銀政策金利(みんかぶFX)

【18年12月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年12月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved