Menu
トップページ » FXブログ » リスク指標は問題なしと出ているが・・・ドル円の行き先はどうなる?

リスク指標は問題なしと出ているが・・・ドル円の行き先はどうなる?

| by | ブログ体験記

ちわ~、

エッジです!

前回

そろそろ調整で下げてくるんじゃないか

と予言したんだけど

ズバリ当たったね!

アイフォレックスを開いて見ると

日足で一気のスピード調整!

まあ、前回の終わりに売りは処分しちゃったんで、

勝ててはいないんだけど・・・。

あと2回くらい110円から上の突破を目指すんじゃないかと思ったけど、

けっこうあっさり下げに入ったなあ。

今回の下げの原因は、米国債の金利が下がったこと。

これはドル円とほぼ連動状態だね。

そして、それを誘発したのが、

会談中止は繰り返し約束破ったため 米 北朝鮮の出方見極め(NHKニュース)

まずは北朝鮮とアメリカの会談中止。

これが地政学的リスクと捉えられて円が買われた。

さらに、前回も言ってたんだけど

イタリア政局混乱でECBが直面した大誤算(東洋経済オンライン)注1

イタリアで組閣がうまく行かず、

EU離脱が現実味を帯びてくるとして経済不安が高まってる。

これが米朝会談中止のあとを受けてドル円を押し下げた感じかな。

で、このあとどうなるかなんだけど、

こんなときに参考になるのがジャンク債のチャート。

経済不安のときは

真っ先に叩き売られるハイリスク債権がほとんど売られてない。

これは市場が今回の件をそれほど不安視していないということだろうか。

よって、109円ちょうどあたりで買いを入れてみる。

すでに1時間足でも何度かアタックして抜けなかった水準なので、

ここを底にして反発する・・・と読んだのだけど・・・

そこからさらに大崩れ・・・どうなってんだ!!!

あやうく108円割れそうになるし・・・生きた心地がしなかったよ。

ジャンク債は50日線や200日線を少し割り込んだあたり。

下げてはいるけどギリギリ踏みとどまってる感じ。

なので、もうちょっと様子見・・・

そのあと、なんとか買った付近まで戻してくれたので・・・

微損で損切り。

リスク指標的に問題はない相場なんだけど、ちょっと気になる点が。

年明けからのドル円の暴落では、先にドル円が下落。

最初はリスク指標は安全圏だったんだけど、

ドル円を追っかけるようにして、落ち込んでいったという経 緯がある。

今回も調整にしては下げすぎの感があるので、

念の為の撤退ということで・・・

本音はここで買いを仕込んでおきたいんだけどね、

でわでわ

エッジでした!

■■■■脚注■■■■

(注1)イタリア政局混乱でECBが直面した大誤算(東洋経済オンライン)

【18年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved