Menu
トップページ » FXブログ » 市場を振り回すのがうまいのはオーストラリア準備銀行もですか?

市場を振り回すのがうまいのはオーストラリア準備銀行もですか?

| by | ブログ体験記

ワタナベ、

前回NZドル/米ドル(NZDUSD)

少しの利益でした!

ところでオーストラリアドルですが、

日本では投資信託やゆうちょでも人気です!

しかし最近、

オーストラリア準備銀行の発言が矛盾しているのです…

高すぎると言ったり

利上げの可能性があると言ったり。((+_+))


※オーストラリア準備銀行の発言(注1

ところで、ECBのドラギ総裁は、

言葉巧みに市場を驚かせて

自在にユーロの価格を操る印象があります。

オーストラリアはこれまでそんな印象はなかったのですが……。

XMのMT4で日足を見ると、

豪ドル/円(AUDJPY)はドル/円の上昇のおかげで

少しは上がっていますが、安心できません。


※ECBのホームページ(注2

※オーストラリア準備銀行(RBA)のホームページ(注3

次に豪ドル/NZドル(AUDNZD)です。

こちらも日足です。

こうして比べてみると、

ニュージーランドドルよりは強いようです。

中央銀行であるRBNZも

インフレ率が低いせいで利上げという言葉は出しません。


※経済指標カレンダー(注4

※RBNZのホームページ(注5

そして豪ドル/米ドル(AUDUSD)です。

ドル/円が上昇しているので、

米ドルが強くて豪ドルが弱いのですね。

見事に下降しています。

※ヤフーファイナンスのドル/円(注6

豪ドル/米ドルの売りはどうでしょうか。

でも、

300pips近く落ちたので、調整があるかもしれませんね。

仕方ないので、

またフィボナッチで戻り売りの場所を探します。


※フィボナッチとは(注7

0.7144ドルのところは、

以前フィボナッチ・エキスパンションを引くときに使った安値でした。

ここを下抜けてしまったのですね。

新たにフィボナッチラインを引かなくても、

このすぐ下のところに戻り売りの指値をしておきましょう。


※安値とは(注8

もし、この0.7144のところを下抜けてすぐでしたら、

成り行きで売っても良かったのです。

しかし、この下降に気づくのが遅く、

安値を掴んでしまう危険を感じます。

1度チャンスを逃しているので、

次のチャンスはゆっくりと待ちましょう。

■■■■脚注■■■■

(注1)オー ストラリア 準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース(FF要人発言のゴゴヴィ)

(注2)European Central Bank

(注3)Reserve Bank of Australia

(注4)経済 指標カレンダー 予想&速報(みんかぶFX)

(注5)Reserve Bank of New Zealand

(注6)米ドル/円(Yahoo!ファイナンス)

(注7)相場の反転を見抜くフィボナッチの見方と使い方(投資の教科書)

(注8)安値(コトバンク)

【18年5月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年5月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん