Menu
トップページ » FXブログ » オーストラリア動いています!スワップのマイナス比率は大切?

オーストラリア動いています!スワップのマイナス比率は大切?

| by | ブログ体験記

もう2月ですね!

1月の後半に、

ワタナベは珍しいポジションを持ちました!

ポンド/豪ドル(GBPAUD)のロングです!

豪ドルはもめましたが、

下がりました!

ニュージーランドの経済指標がきっかけでした!(注1

では早速、XMで見てみましょう!

それは1月25日のことです。

この日は、

ニュージーランドで「消費者物価指数」(CPI)が

発表されたのです。

どういうわけか、

前回が0.5%だったのにこの日発表された数値は、

0.1%という低いものでした!

朝6時45分のことでした。

こんなふうにニュージーランドドル/円(NZDJPY)も

ガクッと下がってしまったのです。注1

ニュージーランドドルの下げにつられて、

豪ドル/円なども少しですが下がりました。

ニュージーランドドルのショートをしておけばよかった、

とも思いますが、

余計なことを考えているとトレードは失敗してしまいます。

ニュージーランド準備銀 行注2

さあいよいよ、ポンド/豪ドルのチャートを見ましょう!

前はロングポジションを持っていました。

1月終わりには、しっかりと1時間足が上昇しています!

利益が出ていますので、

ポジションをひとつ利益確定しました。

うまくいって嬉しいです!

イギリスポンド市況まとめ注3

その後、残しておいたポジションが

一時的にマイナスになったのですが、

2月に入って上昇していきました。

利上げ期待もあったようです。

豪ドルの金利のほうが高いので、

スワップはマイナスになっています。

でも、それ以上に差額の利益が出ています!

スワップポイントとは注4

ここで、スワップのマイナスが

利益のどのくらいの比率か計算しておきます。

利益が201,184円になりました。

スワップが11,950円です。

スワップ割る利益で、0.059です。

0.059に100をかけると比率が出ます。

5.9%ですね('ω')ノ

もし10%を超えるようなら、

マイナスの比率が高いと思うので手仕舞いします。

判断基準を10%にするかどうかは、

その人の考え方や感性で変わってくると思います。

今の利益が20万円ちょっとですから、

スワップのマイナス分が2万円を超えたくらいで手仕舞いですね。

ワタナベは、いつもリスクを意識してトレードしていますよ!

リスク管理とは注5

■■■■脚注■■■■

(注1)基礎的経済指標(ジェトロ)

(注2)ニュージーランド準 備銀行

(注3)GBP/JPY - イギリスポンド 日本円(Investing.com)

(注4)スワップポイントとは?(YJFX!)

(注5)FXとは? FX基礎知識 - はじめての方へ(ひまわり証券)

【18年8月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved