Menu
トップページ » FXブログ » オーストラリア経済はどうでしょう!政策金利は据え置きでした!

オーストラリア経済はどうでしょう!政策金利は据え置きでした!

| by | ブログ体験記

安定イメージのあるオーストラリア経済!

今年も元気です!

ニュージーランドも悪くないですよね('ω')ノ

ワタナベ、

最近のオーストラリア経済と通貨の強さ

ふりかえりましたよ(*'▽')

XMのMT4にログインしましょう。

これは以前トレードした

豪ドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)の日足です。

※これは外為どっとコムさんの経済指標カレンダー注1

以前のトレード、チャートがレンジ入りしてしまいましたので

利益はプラスマイナスゼロ、

ショートポジション(売り)でしたから

スワップを引かれて損してしまいました。

スワップといえば、

ロングポジションを持った時にもらえる利息ですね。

スワップ大好きワタナベとしては、無念です!

スワップとは注2

しかし、エントリーしたあたりまで上昇したとはいえ、

まだレジスタンスとして

この四角のところが機能しているのかもしれません。

2つ持っているポジションのうち、

損をしているほうを損切りして、残りは、生かしておきます。

オーストラリア経済ですが、

まず政策金利は据え置きでした。

もしかしてそのうち上げるんじゃないかという噂もありましたので、

がっかりです!

11月の貿易収支も赤字だったので、

こちらも通貨安の原因になります。

物価も上がっていませんし、豪ドルも上がりません~。

ユーロとポンドは最近強いのですが、

そこに注目してこんなトレードをする人もいるようですね!


・ユーロ/豪ドル(EURAUD)の買い

・ポンド/豪ドル(GBPAUD)の買い


なるほど!

まずユーロ/豪ドルの日足を見てみましょう。

上がってはいますが、、、ここ1週間は勢いがないですね……。

ユーロの分析なら松崎美子さん(注3

次は、ポンド/豪ドルです。

こちらも日足ですが、上がるような上がらないような……。

ただ、ユーロは1月にECB理事会があり、

金融政策のことでドラギ総裁が変な発言をしたら乱高下します。

ポンドはEU離脱問題が落ち着き始めて、

ゆったりと上昇していますね。

EU離脱ニュースのまとめ注4

そして、ポンド/豪ドルの週足を見ると、

過去にできたサポートラインでちゃんと上に上がっています。

今は数日間、狭いレンジ相場が続いているので、

小さなポジションを持って様子を見てみましょう!

スタートは好調ですね!

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)経済指標 週間予測カレンダー(外為どっとコム)

(注2)証券用語解説集(野村証券)

(注3)早々でてきたユーロ高懸念発言(ロンドンFX)

(注4)英国のEU離脱問題(ロイター)

XM | XM Trading口座開設詳細を見る

【18年8月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年8月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved