Menu
トップページ » FXブログ » 為替独自の動きに敗北!経済以外の変動要因とは

為替独自の動きに敗北!経済以外の変動要因とは

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

ドル円は、

年初からちょっと難しい展開になってるね!

ダウはじめ経済指標は軒並み絶好調!

それに対してドル円はドル売りが先行して下落!

ドル円と株価の相関が崩れて

先が読みづらくなってきてるね・・・。

アイフォレックスで見てみると・・・

個人的にいまがちょうど底なんじゃないかと思ってる。

こないだの北朝鮮騒動のときと同じ水準なんだよね。(注1

いまの下げは

経済状況とは別要因の日銀の為替政策によるもの。

緩和縮小を市場は疑っているけれど、

日銀がここで緩和縮小を打ち出して

日本をデフレに逆戻りさせるとは考えにくい。

だから、今回の下げは緩和縮小の疑いを

口実にした調整下げだと思う。

この記事でも

一目の雲の下限で止まるんじゃないかと書いてるね。

あと、日足の遅行線も反発しやすい位置にある。

このあたりで下げ止まりと見ていいはずだ。

1時間足は、

雲もなにかかもを上に置き去りにしてる感じだけど、

まあ、このあたりで底入れしてもおかしくない感じ。

ただ、今回は日足ベースでの判断なので、

損切りを深めにして、じっくり構えるとしよう・・・

ドル円、買いでエントリー!

前回は伏兵にやられたけれど、今回こそは・・・!!!

底が抜けてしまいました・・・

ええ~、マジかよ・・・

しかもきっちり損切りにタッチしてるし・・・

参考にした日足の遅行線も完全にバリアを突破。

これは完全に予想が外れたね・・・

完敗だわ・・・

原因はこれ。(注2

中国が米国債の購入を削減するとの報道が出て、

それがドル売りにつながった。

円高ドル安なのでドル円は下落、ということだね。

このニュースは予測できなくとも、

いまはなんでも下げ口実になるということくらいは

意識しておくべきだった・・・

うーん、

ちょっと最近は株価などを重視しすぎていたね。

為替独自の動きもあるということを見落としていた感じ。

これは貴重な経験にしないとな・・・

それではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)円が全面高、日銀によるテーパリング思惑で-ドル・円一時112円半ば(ブルームバーグ)

(注2)米国債投資に中国当局者が消極姿勢、買い削減や停止を勧告-関係者(ブルームバーグ)

アイフォレックス (iForex)口座開設詳細を見る

【18年5月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年5月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん