Menu
トップページ » FXブログ » 新たに豪ドルとニュージーランドドルの組み合わせにトライです!

新たに豪ドルとニュージーランドドルの組み合わせにトライです!

| by | ブログ体験記

ワタナベ、

ロングポジションを持った

ニュージーランドドル/円(NZDJPY)が、

年末にストップに引っかかってしまいました・・・

年末年始にあまり大きなポジションを持って、

ドキドキハラハラしたくなかったので、

ストップの位置を近づけてあったのでした。

ニュージーランドドル/円の日足を、

新年に改めて見てみます!

XMのMT4ですよ(*'ω'*)

こんなに上昇していて、複雑な気分です(;'∀')

前回、重要だと思いストップ位置のめやすにした、

フィボナッチ・リトレースメントの「23.6」から、

しっかり上昇していますね!

考え方は間違っていなかったのです!(注1

それでは、

どうしたらこの経験を今後に生かすことができるのでしょうか?


・相場観とテクニカル分析は基本を守っていた。

・ストップロスにかからなければ、上昇トレンドで利益が出ていたはず。


このような反省になるのですが、

単にストップロスを広げればよいというものではありません。

ストップロスを広げたいなら、

ポジションの大きさ(ポジションサイズ)を

減らさなくてはなりません。

ポジションサイズの決め方は、たとえばこうです。


(1)1回のトレードで口座資金の何%までの損失を許すか、決める。

(2)ストップロスが付いたら、いくら損するか計算する。

(3)その損失額が、(1)で決めた額以下になるよう、ポジションサイズを調整する。


リスク管理のためのストップ注文の参考記事です。(注2

よく、損失の許容額は口座資金の1%とか2%とかいいます。

そのへんは、

個人の性格や収入で変わるのではないでしょうか!

ワタナベ、

今回は豪ドル/ニュージーランドドル(AUDNZD)を

久しぶりにトレードします。

XMのMT4で日足を見ると、下がりそうです。

ショートします!

2018年のNZD見通し注3

1時間足にして、細かく見ていきましょう。

先にストップロスの位置を決めておきましょう。

何度も止められている1.100くらいです。

目印が欲しかったので、

MT4の「図形」から四角を描いてみました。

すると、1.100あたりを囲うようにキレイに描けます。

戻り売りの指値は、

アリゲーターの真ん中の線に触るくらいにします。

翌日、まだ指値には触りませんでした。

今回は、良い教訓を得られたので、

儲けがなくても良かったですよ!(*'ω'*)

■■■■脚注■■■■

(注1)フィボナッチリトレースメント(FXブロードネット)

(注2)中級編1 FXの注文方法(外為どっとコム)

(注3)2018年のNZドル見通し(マネースクエア・ジャパン)

XM | XM Trading口座開設詳細を見る

【18年7月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2018年7月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん

転載・複製は厳禁です

Copyright 2018 fxonlinejp.com All Rights Reserved