Menu
トップページ » FXブログ » 本当に判断が難しい!ファンダメンタルズをどう読み解くか?

本当に判断が難しい!ファンダメンタルズをどう読み解くか?

| by | ブログ体験記

ちわ~、

エッジです!!

北朝鮮リスクが後退するなか、

ドル円もようやく上昇を始めるか?

といった感じなんだけど、

まだ本調子には程遠い雰囲気だね!

アイフォレックスを開いて見ると

日足では、基準線に頭をぶつけて転換線にまで押し戻された。

この上昇に前回やられたんだっけかな。

しかし、元通りというのがなにげにくやしい・・・

上昇トレンドに傾きつつあるなら、

この転換線を割ることはないだろう。

ここから上昇かな?という気がする。

1時間足でも最後の買いポイントが来てるね。

一目均衡表の雲を抜けたところがラストの反転ポイント。

ここより下に行ったら下げトレンドということだけど、

ここは買ってみようかな。

上昇への転換点だけに、当たればデカイんだけどね。

109.80で買い。

ただ、ひとつ気になることもある。

1時間足のこの大きな下げは、

どうもトランプ氏周辺の動きによるものらしい。

なんでも経済諮問会議みたいなのを解散するとかで、

ふたたび政権運営に黄信号が点灯しているとか・・・

これが長引くような案件だと、また下げそうだよね。

さすがにもう後がない買いポイントだけあって、

ドル円は上昇してポジションに益が乗った。

1時間足の転換線の上にも無事に回って、ひと安心といったところかな。

次は上に控える分厚い雲を抜けられるかだけど・・・

ところがここで思わぬ伏兵が!

FOMC議事録公開で、インフレ鈍化懸念が明らかになると、

ドル円は冷や水を浴びせられまた下落・・・

ここで切るべきか一度は迷うも、

早すぎた利確や撤退で利益を逃してきたことが頭をよぎる・・・!

もうちょっと待つか・・・

しかしドル円はそのまま滑落・・・

完全に下攻めの雰囲気になっちゃったので、仕方なく損切り・・・

一時は利が乗っていただけにこれは悔しいね・・・

議事録とはいえ、FOMCを甘くみたのが敗因のひとつ。

あと、誤報だったんだけどトランプ政権で

重要な経済ポストにいる人が辞任するという情報が流れたことも重なった。

政権運営への不安感が強いことを見逃してしまってたね。

こういうファンダメンタルズでの判断は、

明確な基準がないので裁量トレード的になりやすい。

なんとか今この失敗で、打開策を発見しておきたいんだけどね。

次に同じ失敗を繰り返したくないので・・・

でわでわ、

エッジでした!

アイフォレックス (iForex)口座開設詳細を見る

【17年10月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2017年10月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved