Menu
トップページ » FXブログ » 相場の雰囲気が変わった?それともイベント後の一休み?

相場の雰囲気が変わった?それともイベント後の一休み?

| by | ブログ体験記

ちわ~、エッジです!

FOMCで利上げが決定後、

なんとなく為替相場の雰囲気が

変わってきてるように感じるんだよね~!

これまでは行き過ぎって思っちゃうほど、

一方向に振れる感じだったのが、

そこまで極端な動きをしなくなった!

まあ、一休みの状態で

方向性が定まっていないのかもしれないけれど・・。

では今日もアイフォレックスにログイン!

ユーロドル日足は、上昇を続けてる。

これはFOMCから一貫した動きだね。

ここのところ、

ユーロのテーパリング(緩和縮小)

話題に上がることが増えてきた。

緩和が縮小されるなら、

ユーロ高でユーロドルは上昇する。

それを少しずつ折り込んでいるのかもしれない。

1時間足は、同じところで足踏み状態。

もう何度も同じ天井に頭をぶつけてるねえ。

これまでの相場だと、これをあっさり上抜いて、

どんどん昇っていくという感じだったけれど、

今回はどうだろうか・・・

これまであまり見てなかった遅行線を見てみる。

これは単純にチャートを26時間後ろにズラしたもの。

過去と今のレートの比較ができるってことだね。

こっちも接触中ということは同じ高さにあるってこと。

ここから上か下、

どっちかに動くことは間違いなんだけどなあ・・・

FOMCから雰囲気が変わったとはいえ、

これまでの相場の動きが完全に変化した・・・

とはまだ言えない。

従来のチャートの動きに従うなら、

ひたすら同じ方向に突っ走るんじゃないだろうか。

ここはあくまでトレンドに沿って買いだね!

この結果で、

相場の動き方が変化したかを検証してみよう。

おおう・・・見事な天井掴み・・・

一目の雲も支持帯にはならず、

どんどん下げていってるね。

やっぱり雰囲気変わったっぽいなあ。

そこからいったん持ち直すも、

今度は雲の上辺が抵抗帯に・・・

ここで跳ね返されて、一気に雲の下へ。

雲が支持帯として機能せず、抵抗帯としてだけ機能する。

これは完全に下げトレンドだね・・・

仕方なく損切り

うーん、ここんとこ負け続きでツライ。

相場の雰囲気に機敏に反応しなければいけないけど

やりすぎると上へ下へと振り回されるし、

難しいところだね!

でわでわ

エッジでした!

アイフォレックス (iForex)口座開設詳細を見る
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved