Menu
トップページ » FXブログ » さようならスティーブンス総裁!オーストラリアの政策金利はどうだったでしょうか?

さようならスティーブンス総裁!オーストラリアの政策金利はどうだったでしょうか?

| by | ブログ体験記

全然涼しくならないですが、9月ですね!

ワタナベは、会社のエアコンが寒いです!

オーストラリア相場は意外とホットなのですが、

9月6日の政策金利発表

今一つ熱くなれませんでした…

オーストラリアの日銀にあたるのは、

オーストラリア準備銀行というところです。

ここの総裁のスティーブンスさんは、

今回が最後の政策金利発表だったのです!

もうすぐ任期終了なのですね。

何度もえげつない「豪ドル高けん制」発言があって、

振り回されましたから、まったく寂しくないですが!

さあXM.comMT4を開いてみま しょう!

最近の豪ドル

「政策金利発表前にズンズン上昇」という癖があるのか、

この日も13:30の発表前はパワフルでした!

1日の動きを振り返ってみましょう!

朝6時には豪ドル/円は、78.384円でした。

そして、11時台には、79.056円と79円を抜けたと思ったら、

すぐに急落!

その2時間半後の政策金利発表の結果は、

据え置きの1.5%でした。

が……。

すぐにチャートの動きが止まってしまったのです!

そして、夜にはなんだか垂れ下がってきてしまいましたね。

豪ドル/米ドルの組み合わせでも、似たような動きでした。

最近の豪ドルですが、すこしは良い材料も増えてきたようです。

中国がGDPを2倍にするという計画を持っているのも

プラス要因ですね。

中国は最大の貿易相手国ですからね!

国債の格付けも、S&Pでは、

ネガティブにはなりましたが、AAAです。

これもオーストラリアの安定感に繋がっているのでしょうか!

ただ、米国が利上げしそうなので、

そうなると資源価格は下がりますね。

それに11月には緩和や利下げの噂もあります!

ちなみに日本の格付けですが、A+です。

Aがひとつしかないですね。

これは、イスラエル、スロバキア、バミューダと同じです。

情けないですね!

というわけで、ワタナベは、

お昼休みの頃には豪ドル/円も動かなくなっていましたので、

ノートレードでした。

でも、トレードのできる人は、

政策金利発表の前に良く動くことを覚えておくと良さそうですよ!

XMアリーナの「ワールドチャンピオンシップ」は、

本気を出す予定の次回が明日からスタートです。

今の回は、6362位でフィニッシュでした!

XM.COM | XEマーケット (XE Markets)口座開設詳細を見る
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved