Menu
トップページ » FXブログ » 米ドルの実効為替レートで見る、新興国通貨が強くなる条件とは?!

米ドルの実効為替レートで見る、新興国通貨が強くなる条件とは?!

| by | ブログ体験記

XMコンテストの攻略の一環として、

トルコリラを採用したワタナベですが、

相場が荒れてうまくトレードできません…

とはいえ、少し落ち着いてきたようです!

XM.comでトレードできるのは、

「トルコリラ/ドル」です!

英国選挙のときに激しく動き、今は元に戻っています。

トルコリラの分析はMT4でしましたが、

目的はXMコンテストで回転させてのトレードでした。

6月からはじまった

「百万ドルFXワールドチャンピオンシップ」は、

1か月の戦いです。

なぜか、6月ぶんの終了は7月6日です。

ワタナベの成績は、11765位です!

次の1か月も、

引き続きトルコリラなどの新興国通貨に注目します。

ドルが弱くなると、いつも新興国が元気になるので、

これを期待しています。

つい「円高だ!」と思ってしまいますが、

世界全体で見るとドルもまだまだ強いのですよね。

ドルの実効為替レート(主要通貨に対するドルの総合的な価値)は、

このグラフで緑色の線ですが、いつも上のほうです。

もしこれが下がってきたら新興国は要チェックですよ!

ただし上のグラフは消費者物価指数ベースの値なので、

他の出し方をすると形は少し違ってきます。

が、ドルは強いのです。

それでは今度は、豪ドル/円です((+_+))

英国の投票の日は、

以前から描いているピンクの四角を

まったく無視されてしまいましたね~((+_+))

でも、MT4をよく見ると、

むかーしのレジスタンスラインに抑えられているようです。

まだまだ四角は効いているみたいです。

次の四角も下の方になりそうですから、

うまく戻り売りを続けていきたいです。

豪ドルは雇用統計やGDPは引き続き良いです!

でも今は、注意して観察しつつ

売っていこうと思っていますよ( ̄^ ̄)ゞ

英国選挙の前に、

しばらくの間まったく動かなかった位置があります。

77円の近辺ですね!

今、ここで抑えられているようですから、

ストップを狭くして売りで指値をしておきます!

自腹でもタイに行けるように、こちらも頑張りますよ!

XM | XM Trading (XE Markets)口座開設詳細を見る

【17年9月】 今月のおすすめ XM Trading(FX)

優良業者XMのここがスゴイ!

■ レバレッジ最大888倍(国内業者最大25倍)!

■ 出金が即お手元に届き迅速!

■ 約定が滑らない!

【入金不要で自動的に3000円ボーナスゲット!】

*当サイトからのXMに登録!

○ 対象者:当サイトからXM Tradingに行き口座開設した方
○ 開催期間:2017年9月30日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからXM Tradingに行きます。
  2. 口座開設(無料)を完了します。
  3. 自動的に自分の口座に3000円の取引ボーナスが入金されます。

***この3000円を使って得た利益はすべて出金可能です!***

XM Trading
FX体験ブログ
人気FX業者さん
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 fxonlinejp.com All Rights Reserved